町田版 掲載号:2018年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

FC町田ゼルビア 2018シーズン始動 10人の選手が新加入

文化

シーズン初日を迎えた選手たち=町田ゼルビア提供
シーズン初日を迎えた選手たち=町田ゼルビア提供
 11日、サッカーJ2リーグのFC町田ゼルビアが2018シーズンに向けて始動した。新規加入選手は10人。2020年、J1ライセンス取得を目標にするチームの布石となる大切な1年。ホーム開幕戦は3月4日(日)、町田市立陸上競技場に大宮アルディージャを迎える。

 始動日は好天に恵まれた中でスタートを切った。ミーティングを終えた選手たちが小野路グラウンドに姿を現した。トレーニングには新加入選手を含め、全選手28人が参加。輪になってボールを追うゲーム形式の練習などに約1時間汗を流した。例年初日は走り込みを中心に行うメニューが、今年は早くもボールを多く使う内容。今後トップチームは29日(月)のキャンプインに向けて小野路グラウンドを中心にしてトレーニングを積む。

 練習後に取材に応じた相馬直樹監督は「元気に初日を迎えられた。J2復帰3年目のシーズン。今までの延長ではなく、もっと大きな変化を期待したい」と話した。昨年チーム得点王のFW中島裕希選手は「今年は残留ではなく(プレーオフ圏内の)6位以内を目指す。今シーズンは(鈴木)孝司と2人で15点ずつ取ろうと話している」と初日から闘志を燃やす。

 13日に開かれた新加入選手会見では加入選手たちを前に「J2で上位に食い込むためのチームを作る。そのために必要な人材を集めた」と下川浩之代表が宣言。これまでにない意気込みを感じさせる。

 新チームは27日(土)に町田ターミナルプラザ市民広場で新体制発表会を行う。

2月25日開幕

 今シーズンのゼルビアは2月25日(日)、アウェーの京都サンガF.C.戦で開幕を迎える。ホーム開幕戦は3月4日(日)、昨年のJ1チーム大宮アルディージャ戦だ。キックオフ時間、チケット販売など詳細は後日発表される。

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のトップニュース最新6件

教育の情報化を推進

町田市

教育の情報化を推進

2月15日号

乗合タクシー運行

相原地域

乗合タクシー運行

2月15日号

「厳しさと優しさ」の親方に

北太樹引退

「厳しさと優しさ」の親方に

2月8日号

大賞は最年少18歳の高専生

ビジネスプランコンテスト

大賞は最年少18歳の高専生

2月8日号

ごみについて考えよう

3R推進イベント

ごみについて考えよう

2月1日号

火災件数100下回る

町田消防署

火災件数100下回る

2月1日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク