町田版 掲載号:2018年7月26日号
  • LINE
  • hatena

金井中 浴衣で交流。伝統文化学ぶ ゼルビーも盛り上げ一役

文化

着付けを手伝う金井女性の会のメンバー
着付けを手伝う金井女性の会のメンバー

 町田市立金井中学校(仙北屋正樹校長)で13日、1年生を対象にした家庭科の授業の中で「浴衣着付け教室」が行われた。これは金井町内会、PTA、地域の人たちの協力により同中学校で8年間続く地域交流の一環。金井町内会から「金井女性の会」のメンバー11人が浴衣を貸出し、生徒たちへの着付けを手伝った。

 金井町内会の大石正幸会長は「浴衣を着て『きりっ』とする姿を見るのが嬉しい。28日のスポーツ広場での盆踊りにも、毎年浴衣姿の中学生が来てくれる」と目を細めた。

 生徒たちは着付け後、和装時の礼儀やマナーを習得した。体験した生徒の一人は「普段と違う格好ができて嬉しい。盆踊りも浴衣で参加したい」と喜んでいた。

地元チームとコラボ

 この日はサッカーJ2リーグのホームタウンチーム、FC町田ゼルビアの関係者も参加し、マスコット「ゼルビー」が生徒と一緒に着付けを体験した。チームの応援を通じての地域活性を呼びかけた。8月12日(日)に野津田の市立陸上競技場で行われるホームゲームでは、ゲーム前のステージで「町田音頭」が流すなど、夏休み向けの企画も実施される予定。「みんな浴衣姿でゼルビアを応援して、盛り上がりましょう」
 

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お茶会のおさそい

お茶会のおさそい

新緑の薬師池公園

4月27日~4月27日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク