町田版 掲載号:2019年3月7日号 エリアトップへ

市民ランナー発イベント開催 町田のいだてんを応援 市ゆかりの元五輪選手ら集う

スポーツ

掲載号:2019年3月7日号

  • LINE
  • hatena
町田市走友連盟のみなさん
町田市走友連盟のみなさん

 市内のマラソン選手・チームやマラソン等大会の企画運営に携わる人たちを応援することでマラソンの普及啓発をしようと、2つの市民陸上愛好家クラブと町田市陸上競技会からなる町田市走友会連盟は9日(土)、応援プロジェクトの一環として「町田のいだてん大応援!」イベントを町田市庁舎で開催する。町田市ゆかりのオリ・パラ関係者がゲストで登場し、その経験や幼少期のエピソード、日頃の練習方法などを話す「ランニングトーク」と、ゲストと一緒に市庁舎外周をゆっくり走る「ファンラン」の二部構成で、現在参加者を募集している。

 東京2020オリンピック大会を来年に控え、NHK大河ドラマで「いだてん」が放映されるなど、五輪やマラソン競技に対する関心が高まってきている。マラソンや駅伝など、陸上競技長距離種目において、町田市在住またはゆかりのアスリートが多数活躍している。

 市立金井中学校を卒業した大迫傑選手、関根花観選手は今年9月に実施される東京五輪マラソン競技の最終選考会であるMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の出場権を獲得している。両選手はすでにリオデジャネイロ五輪の1万m出場を果たしているが、マラソン種目に同一中学から男女同時出場となれば、全国に例のない快挙をさらに達成することになる。町田市走友会連盟の松田瑞江代表は「市内には駅伝トップレベルの実業団チーム、大学チームが多数存在し、さらに市民が参加できるマラソン等大会も多数開催され、市民がトップレベルの選手たちと触れ合う機会に恵まれています。イベントを通じてさらなるオリ・パラの気運醸成を図るとともに、ランニングを通した仲間づくりを広げていきたい」と話している。

 ランニングトークは午前9時〜10時30分、市庁舎2階市民協働おうえんルームで開催。ゲストはソウル五輪マラソン代表の新宅雅也氏、リオパラ自転車銀メダリストの鹿沼由理恵選手、元陸上女子1万m等日本記録保持者の片岡純子氏、関根花観選手の母の関根美咲氏。その後、ランニングのための動的ストレッチ講習と市庁舎外周ファンランを行う。参加無料。

 問合せは同連盟事務局【携帯電話】090・9399・6032鈴木さんへ。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

大迫、関根両選手を応援

MGC出場

大迫、関根両選手を応援 スポーツ

鹿沼さん 市内小学校を駆け巡る

9月12日号

可能性への挑戦実る

玉川大学チームTSCP

可能性への挑戦実る 教育

ソーラーカー・ラリーで部門優勝

9月12日号

地域と学校つなぐ

山崎小学校×協力隊

地域と学校つなぐ 教育

夏の思い出づくりにも

9月5日号

プレキャンプを実施

インドネシア空手代表チーム

プレキャンプを実施 スポーツ

2020年東京五輪に向けて

9月5日号

東京パラに向けて

相原在住石川信介さん

東京パラに向けて スポーツ

柔道アジアオセアニア選手権へ

8月29日号

幼児教育の無償化へ

幼児教育の無償化へ 教育

「各園・施設をよく見学してほしい」

8月29日号

一人ひとりが芸術家

パリコレッ!芸術祭2019

一人ひとりが芸術家 文化

43万人の個展

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク