町田版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

町田市 「令和婚」でにぎわう 初日に137件集まる

社会

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena
町田市が用意した記念の写真撮影コーナー
町田市が用意した記念の写真撮影コーナー

 平成から令和に変わるとき――。全国の自治体では、令和初日を記念して、夜間に窓口対応をできるようにしたり、来庁者をもてなすための専用の椅子を複数用意したりした。町田市でも、改元初日の「令和婚」がにぎわった。

 市民課が数えた件数では、令和初日、午前0時の時点で17枚の整理券が配られ、カップルたちが婚姻届を提出した。「婚姻届は基本的に、受理日は記されるものの、それが受理された時刻は記載されません」と同課の白川直美課長。ただこの日に限っては「受理された時刻を0時にしてほしい」との要望に応えて、深夜0時に市庁舎に集った男女に限り、「5月1日0時受理」扱いとした。

 白川さんは「時代が変わるまたとない機会。そのようなタイミングで婚姻届を出すというのは、とても思い出に残ることだと思います。市では、メモリアルをたくさんの方に楽しんでいただくため、窓口の受付担当者を増やして対応いたしました。きちんと体制を整えていたおかげもあって、当日はスムーズに受理できました」と振り返る。

 市民課の記録では「ミレニアム婚」と騒がれた2001年1月1日には85件の婚姻届け提出があった。2019年の元旦は12件で、「令和婚」も大勢来る可能性を見据えて対応に当たったという。

 また市では、2016年度から市内大学のデザイン系学部の学生が製作したオリジナル婚姻届・出生届を配布。今年度も和光大学の学生がデザイナーとなって、2種類の婚姻届が作成された。4月1日から配布されている。担当者は「約束事を自由に記入できる欄を設けるなど、随所に学生のアイデアが散りばめられています」と説明した。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

双子が奏でる美しい調べ

市内在住木村姉妹

双子が奏でる美しい調べ 文化

鶴川でピアノコンサート

5月23日号

11月に「まちびらき」

南町田グランベリーパーク

11月に「まちびらき」 社会

230以上の施設が続々

5月23日号

セッションは終わらない

ジャズ喫茶町田ノイズ

セッションは終わらない 文化

移転再建に向けて動く

5月16日号

大正から令和の時代へ

母智丘神社

大正から令和の時代へ 文化

創建100年記念誌刊行

5月1日号

令和に残したい町田の緑

草木塔ものがたり

令和に残したい町田の緑 社会

時空を超えたメッセージ?

5月1日号

まちだのへそで遊ぶ

弥生ヶ丘×市立博物館

まちだのへそで遊ぶ 文化

歴史と文化が楽しめる

4月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

無料でお子様の歯をチェック

無料でお子様の歯をチェック

町田市歯科医師会

6月2日~6月2日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク