町田版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

武相AGORA 「やりたい」が集まる場所 創業や事業を支援

経済

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 夢の実現を応援――町田駅前に8月1日(木)、インキュベーションオフィス「武相AGORA(アゴラ)」がオープンする。1日から気軽に利用できるシェアオフィス、コワーキングスペース、創業・事業支援の融合型の施設だ。これに先駆け、7月7日(日)には現地で説明会も行われる。

 キャッチコピーは「夢が加速する」。立ち上げ構想から3年、現在町田・相模原エリアを中心に34の飲食店を展開する株式会社キープ・ウィルダイニング(保志真人代表)が満を持してインキュベーション(創業支援)オフィスをスタートさせる。

 作りたいのは若者から子育て世代、シニア層まで誰もが働きやすい環境の整備。保志代表の心にあるのが「『この土地で何かをやりたい』『もっと発展させたい』という人たちを手助けしたい」との思い。武相AGORAは1日利用も長期利用も可能で、単なるオフィスとして以上にアートでも事業でも、何かを始めたいとき、行き詰ったときにアドバイスを与えあえるコミュニティーを目指す。

 最初は専属のマネージャーたちが相談に乗り、必要とされる人をコーディネートして提案してくれる。さらに月に1、2回ほど、思いをプレゼンし合えるようなイベントも開催。こうした取り組みをする施設は東京都からも公式に認定を受けている。「経済的に成功するための施設は都心にそろう。だから町田は自分らしく生きたい人たちが躍動する街にしたい」と保志代表。多くの人の「やりたい」が集まる場所が町田に生まれる。

事前説明会を開催

 保志代表の思いが聞ける「武相イノベーションアワー〜オフィス革命!武相AGORA七夕説明会〜」を7月7日(日)に実施する予定。町田市原町田6の9の8AETA MACHIDA4階(町田駅から徒歩3分)。詳細は【メール】incubation.office.agora@gmail.comへ。

町田版のトップニュース最新6

対コロナ 補正予算19億

町田市

対コロナ 補正予算19億 社会

支援と経済活性化の両面

4月15日号

町田産葡萄でワインづくり

町田産葡萄でワインづくり 社会

体験型農園スタート

4月15日号

定数4に9氏が名乗り

都議選

定数4に9氏が名乗り 政治

投開票まで3カ月、情勢は

4月8日号

特殊バスで医療サポート

特殊バスで医療サポート 社会

問診や待機場所として提案

4月8日号

地域のものづくりで連携

地域のものづくりで連携 社会

教育や人材育成を目指し

4月1日号

寄付ウエアを橋渡し

FC町田ゼルビア

寄付ウエアを橋渡し 社会

インターン生発案で子どもたちへ

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter