町田版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

町田かたかごの森 管理施設が一新 開園はHPでお知らせ

社会

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
新しくなった管理棟と整備された駐車場
新しくなった管理棟と整備された駐車場

 町田かたかごの森(山崎町)の管理棟「かたかごの家」の解体と新設工事がこのほど完了し、シーズンを前に駐車場も整備された。例年、カタクリの花が開花する4月上旬に約10日間だけ無料で開園する同森。施設は来園者の休憩所としても利用されるが、今年はコロナ禍の影響もあって開園期間については準備中となっている。

 「今回の新設工事は建物の老朽化と今後実施される目の前の道路の拡張に伴うもの」と都市づくり部公園緑地課の田中俊太郎主事。以前あった場所から少し奥に移設した建物は、白を基調にした小屋のような外観で車いすでも入れるようにスロープを設けた。「かたかごの家」の木製看板は旧建物から引き継がれ、中には開園期間の休憩や管理団体が利用する部屋があり、障害者等にも対応したトイレを設置。室内にはポスターやさまざまな情報を掲示するスペースも用意したという。車が3台程度止められる駐車場は舗装整備された。通常は閉鎖しているが、開園期間中は一般も利用できる。

野草が多く自生

 雑木林に囲まれた山の斜面にカタクリをはじめ、イチリンソウ、ヒトリシズカなどの多摩の自然を代表する野草も多く自生。毎年、開園期間中には約1000人が来園する人気スポットだ。今年は野草茶の提供、ボランティアによる花の案内などを自粛し、見学だけに限定して開園するか調整中。今後、同森を中心になって管理している「町田かたかごの森を守る会」とも協議の上、決まり次第、市のホームページで案内される。問合せは公園緑地課【電話】042・724・4399(平日のみ)へ。

町田版のトップニュース最新6

お買い物バス、出発

忠生2丁目

お買い物バス、出発 社会

地域連携で定期運行開始

5月26日号

3市連携が国事業に

町田市

3市連携が国事業に 社会

相模原・八王子と圏域調査

5月26日号

地元の魅力載る冊子作成

桜美林学園中学3年生

地元の魅力載る冊子作成 教育

生徒取材に地域、市が協力

5月19日号

未来の町田をマイクラで

町田JC

未来の町田をマイクラで 社会

初企画、児童が街を創造

5月19日号

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook