町田版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

FC町田ゼルビア 共に闘うこと誓う 開幕戦は2月28日

社会

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
ボールを手にする石阪市長(左)とポポヴィッチ監督
ボールを手にする石阪市長(左)とポポヴィッチ監督

 J2リーグ所属のFC町田ゼルビアのランコ・ポポヴィッチ監督らが2月18日、開幕戦を前に石阪丈一町田市長を表敬訪問。日ごろのサポートに対する感謝を伝え、これからも共に闘うことを誓った。今シーズン中には1万5000人収容できるスタジアムや三輪緑山にトレーニング施設が完成するなど、J1昇格に向けた環境が整う。

 開幕前恒例の表敬訪問にあたり、ゼルビアの大友健寿社長は市の協力への感謝と、今後も手を取り合いながら満員のスタジアムを作りたいと述べた。ポポヴィッチ監督は「昨年のチームをベースに新戦力を加えたことで、キャンプでも手ごたえを感じた。今年は一つでも上の順位を目指して一丸となって闘うことを約束します」と順調な状況を口にした。

 石阪市長は「照明もなかった競技場を10年かけて改善し、今では自慢できるスタジアムになった。J1への環境も整ったので、あとは優勝を目指してください。開幕戦は応援にかけつけます」とエールを送った。

初戦の相手は山形

 J2リーグ、2021シーズンの開幕戦は2月28日(日)。ホームの町田GIONスタジアムにモンテディオ山形を迎える。午後2時キックオフ。今季は12月5日(日)まで42試合が行われ、上位2チームが昇格し、下位4チームが自動降格する。

町田版のトップニュース最新6

地元の魅力載る冊子作成

桜美林学園中学3年生

地元の魅力載る冊子作成 教育

生徒取材に地域、市が協力

5月19日号

未来の町田をマイクラで

町田JC

未来の町田をマイクラで 社会

初企画、児童が街を創造

5月19日号

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

3年ぶり、初の5月開催

フェスタまちだ

3年ぶり、初の5月開催 文化

中心市街地活性化 目指す

5月5日号

4度目のデフリンピック

本町田在住山中選手

4度目のデフリンピック スポーツ

マラソンと1万mに出場

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook