町田版 掲載号:2021年5月27日号 エリアトップへ

女子体操畠田瞳さん 東京五輪代表に内定 大舞台での活躍誓う

スポーツ

掲載号:2021年5月27日号

  • LINE
  • hatena
東京五輪代表に内定した畠田瞳さん(左)と妹の千愛さん(畠田さん提供)
東京五輪代表に内定した畠田瞳さん(左)と妹の千愛さん(畠田さん提供)

 体操の東京五輪代表選考会を兼ねたNHK杯が5月15日に長野市で行われ、町田市在住の畠田瞳さん(20)=セントラルスポーツ=が合計166・196点で2位になり、五輪代表に内定した。表彰式のインタビューで畠田さんは「コロナ禍で試合に出られずとてもつらかったが頑張ってきて良かった。家族の存在は一番大きかったです」と涙ながらに語った。

 女子体操は器械を使い、「跳馬・ゆか・段違い平行棒・平均台」の4種目の演技を行い、技の難度や正確性、美しさの表現などを審判員が判定する採点競技。東京五輪の女子団体メンバー全4人のうち3人はNHK杯の1位から3位までの選手が選出される。今年4月に行われた全日本選手権予選と決勝の合計得点からなる持ち点110・598で2位につけていた畠田さんは、持ち前の安定した演技を披露。4種目合計トップの55・598点を叩き出し、優勝した村上茉愛選手に1・834点差まで詰め、2位を確定した。中でも得意とする段違い平行棒は「マロニーハーフ」という難度の高い技を決め、唯一の14点台で他者を寄せ付けなかった。畠田さんは「しっかり練習通りのことができました。2位という結果には満足しています。代表に決まりホッとしました」と笑顔で話し「このご時世で開催が危ぶまれますが、五輪があってもなくても自分は良い演技ができるよう最後まであきらめずに練習し、日本チームに貢献したい」と語った。

体操一家に生まれ

 畠田さんはコーチを務める元選手の母・友紀子さんと1992年バルセロナ五輪男子団体銅メダリストの父・好章さんの体操一家に生まれ、小学3年生のころから競技を始めた。自身や親いわく「不器用」だったが努力家で、正確な演技に磨きをかけ、このほど親子2代での五輪出場の切符をつかんだ。畠田さんの妹・千愛さん(16)も体操選手で同大会に出場。合計159・628点で6位となり、姉妹での五輪出場とはならなかった。

 応援してくれている市民や母校・南成瀬中の後輩たちに対して「学校の友だちと遊べないなど様々な苦しさがあると思う。今が我慢の時、頑張り時です。私はスポーツの力で皆さんに希望を与えられるような演技をします。皆さんも希望もって一緒に進んでいきましょう」と呼びかけた。

努力家の姿変わらず

 畠田さんの代表内定を知り、すぐに母の友紀子さんにお祝いのメールを送ったという東厚美さんは、畠田さんが中学2年生の時の担任教師。全国大会出場時には遠征先に同行したこともある。「瞳は何に対しても一生懸命なタイプ。体操の遠征でクラスを抜けることも多かったがきちんと勉強もついてきたし、行事に出席できないこともあったが誰に対してもフレンドリーで、周りの子たちも気兼ねなく付き合っていた」と振り返り「瞳の努力が実って嬉しい。五輪で活躍する姿が見たいです」と話した。

17年にもタウンニュースの取材を受けた畠田姉妹
17年にもタウンニュースの取材を受けた畠田姉妹

町田版のトップニュース最新6

ラポール千寿閣が閉館

57年の歴史に幕

ラポール千寿閣が閉館 社会

コロナ禍で苦慮 8月末で

6月10日号

テイクアウトマップ作成

栄通り商店会

テイクアウトマップ作成 社会

会員の飲食店を応援

6月10日号

エジソンメダルを受賞

町田市在住伊賀健一氏

エジソンメダルを受賞 社会

日本人では3人目の偉業

6月3日号

地域の介護 支えて10年

町田市介護人材開発センター

地域の介護 支えて10年 社会

人材の確保と育成に尽力

6月3日号

東京五輪代表に内定

女子体操畠田瞳さん

東京五輪代表に内定 スポーツ

大舞台での活躍誓う

5月27日号

受賞レシピを給食に

食育推進

受賞レシピを給食に 社会

真光寺中の田嶋さん考案

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter