町田版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

市内4811人か新成人に 成人式、会場開催2年ぶり

社会

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena
会場に入る前に検温を受ける新成人ら
会場に入る前に検温を受ける新成人ら

 町田市成人式「二十祭まちだ2022」が1月10日(月)(祝)、市立総合体育館(南成瀬)で行われた。さまざまな感染対策を講じ、2年ぶりの会場開催となった。今年は男性2388人(前年比36人減)、女性2423人(前年比171人増)の合計4811人が新成人に。昨年より135人増えており、2年連続で増加した。

 今年の成人式に参加した対象者は、2001年4月2日から2002年4月1日生まれの人。

 式当日は密を避けるため、事前予約制とし、午前と午後の2回に分けて、中学校区ごとに参加時間を指定。式内容も30分と時間を短縮した。入場前に検温と手のアルコール消毒を徹底し、受付を1階と2階に設け動線を分けるなどして、できるだけ密集を避けるように工夫して開催された。

 式典では、石阪丈一町田市長と佐藤伸一郎町田市議会議長からのお祝いメッセージ動画が流れた後、町田市出身でフリーアナウンサーの笠井信輔さんも動画で出演。「最悪の状況でもスイッチを切り替えて、前向きに生きる強さを持ってほしい」と門出を迎えた若人にメッセージを寄せた。

会場ではその後、企画運営を担う実行委員会が制作したショートドラマを上映。終わりに、実行委員長の石橋光穂さんが「(ドラマには)迷ったときは、大人になっても町田に戻ってきていいんだよ、という想いを込めて作りました。一生に一度の成人の日を楽しみましょう」とあいさつ。明るい雰囲気で式典の幕を閉じた。

 中町から参加した藤田心乃さん(19)は「(振袖を着ていたので)歩いていたら、通りでおめでとうと声をかけてもらった」と話した。

 また、江崎敬太さん(19)は「久しぶりの友達と会えるので参加した。今年は20歳になる年なので、もっと精神面で成長したい」と話した。

密を避けて椅子が設置された会場の様子
密を避けて椅子が設置された会場の様子

町田版のトップニュース最新6

選挙契機に地域盛り上げ

選挙契機に地域盛り上げ 社会

「投票所はあっち」の矢印掲げ

1月20日号

住民主導で空き家活用

玉川学園・南大谷地区

住民主導で空き家活用 社会

多世代交流の場に

1月20日号

市内4811人か新成人に

市内4811人か新成人に 社会

成人式、会場開催2年ぶり

1月13日号

都知事 多摩地域を語る

年頭インタビュー

都知事 多摩地域を語る 社会

「多世代が快適に暮らす環境に」

1月13日号

「受診控え」に注意喚起

町田市歯科医師会

「受診控え」に注意喚起 社会

超高齢社会へ向けた取組も

1月6日号

デジタル化 支援と推進

会頭インタビュー

デジタル化 支援と推進 経済

コロナ下で会員増

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook