町田版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

FC町田ゼルビア まちだ感謝祭を初企画 5月15日、「家族」テーマに

スポーツ

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
ポスターをもってアピールするゼルビアスタッフ
ポスターをもってアピールするゼルビアスタッフ

 FC町田ゼルビアが5月15日(日)のホーム戦で「まちだ感謝祭」を行う。これまで実施していた市民感謝デーを、よりパワーアップさせた初めての企画。「家族」をテーマに、親子で楽しめる催しを多数実施する。試合終了後のピッチで行う「ふれあいサッカー」への選手の参加も復活し、市民へ感謝を伝える1日とするという。

 当日は町田GIONスタジアム周辺に特設ステージや、無料で楽しめるコーナーが登場。算数や社会などの小学生用学習教材「ゼル塾」を解く「天空の教室」や、謎解き宝探しイベント「ゼルビアクエスト」など、親子で参加できるもののほか、特設ステージには「まちだガールズ・クワイア」が登場。市内を拠点に活動するガールズコーラスグループがパフォーマンスを披露する(午前11時10分〜/午後1時15分〜)。

 (株)ゼルビアで地域振興課長を務め、同祭でリーダーを務める野村卓也さん=人物風土記で紹介=は、「ホーム戦の1日を通して日ごろの感謝を伝えたいと企画しました。家族をテーマにしているので、イベント参加が親子のコミュニケーションのきっかけになれば」と話す。

 当日は午前11時スタート。ホーム戦は、アルビレックス新潟と対戦。午後2時キックオフ。

ふれあいサッカー選手参加も復活

 試合終了後には、チームの選手やスクール生、女子チーム選手らが一堂に会すセレモニーも行う。また、興奮冷めやらぬピッチを開放し、選手らとボールをやり取りできる「ふれあいサッカー」も実施される。ふれあいサッカーは、園児から小学生がボールを通じて選手と交流できる場。以前から行われていたが、コロナ下の感染対策として、選手の参加は見送られていたため、3年ぶりに再開となる。

 野村さんは「ユースから昇格した樋口堅選手も、子どもの頃にふれあいサッカーに参加していた一人。選手たちもこのコーナーの重要性を理解し、楽しみにしている。交流が、子どもたちの心を育むきっかけになれば」と話す。

町田版のトップニュース最新6

お買い物バス、出発

忠生2丁目

お買い物バス、出発 社会

地域連携で定期運行開始

5月26日号

3市連携が国事業に

町田市

3市連携が国事業に 社会

相模原・八王子と圏域調査

5月26日号

地元の魅力載る冊子作成

桜美林学園中学3年生

地元の魅力載る冊子作成 教育

生徒取材に地域、市が協力

5月19日号

未来の町田をマイクラで

町田JC

未来の町田をマイクラで 社会

初企画、児童が街を創造

5月19日号

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook