八王子版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

武蔵陵墓地、なぜ八王子に 平成初の国儀式、縁の場

文化

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
大正天皇の埋葬の様子とされる写真(塚本さんの妻、回子さんの祖父である故・市川英作さんが撮影)
大正天皇の埋葬の様子とされる写真(塚本さんの妻、回子さんの祖父である故・市川英作さんが撮影)

 平成があと5日で終わる。30年前、平成最初の「国の儀式」として執り行われた、昭和天皇を見送る「大喪の礼」の場となったのが、長房町・武蔵陵墓地だった。元々、「天皇のお墓」は京都などの西日本に建てられてきたが、1927年の大正天皇埋葬に合わせ、初めて関東に。なぜ、八王子だったのか。

 「神聖な場所だったからと、幼い頃聞いたことがあります」――。祖父が住む「実家」が現在の武蔵陵墓地内にあったという、塚本吉紀さんはこう話す。母親の祐子さんが地域の歴史などを調べたものを、塚本さんがまとめ直した本には、神竜が住む「竜カ谷戸」と言われる神聖な場所が現在墓地がある場所にあったことから、この地が「大正天皇のお墓」に選ばれた、といった内容が記されているのだという。「その場所にはリュウノヒゲという草が多く群生していたようです。縁起が良いものとされていたようで、その草の実は青く、ブルーの光を出していたとされます」と塚本さんは微笑みながら説明する。

地震に強いから?

 一説によると、八王子に墓地が建てられたのは、

地盤が強く地震に強いことや、万葉集にある「多麻の横山」のゆかりの地であることなどとされるが、「帝京大学総合博物館」(大塚)の学芸員、甲田篤郎さんは「天皇のお墓は、その時々の国の中心となる地域に建てられる、とも聞いたことがあります」と話す。

 そのため、首都機能が西日本から東京へと移っていた明治時代から「天皇のお墓」を東京へ、という話があったという記録が残っているとし、「ただ、その時は明治天皇が自身のお墓は西に、とおっしゃられたので、東京に墓地が建てられなかったようです」と。

 また、墓地を見守っている「宮内庁書陵部多摩陵墓監区事務所」の担当者が元々、土地の一部が国有地であり、「山を背にする形で埋葬できる、という考えからと聞いたことがある」と話すなど、墓地が八王子に建立された理由について、様々な言い伝えが残っているようだ。祖父の代から引き続き、墓地近くに住む、塚本さんは「この地区はこれまで災害もなく、自然に囲まれた静かで住みやすいところ。天皇陛下のお墓の場所として八王子が選ばれたことを、市民みんなで誇りにもっていければ」と話している。

現在、台町・八王子学園の理事長を務めている塚本さん
現在、台町・八王子学園の理事長を務めている塚本さん

冬休み短期スイム教室

12/25・26に2日短期集中☎042-673-6591

https://www.nas-club.co.jp/takao/

<PR>

八王子版のトップニュース最新6

3回目 1月16日から

市コロナワクチン

3回目 1月16日から 社会

8カ月以上経過 順次案内

12月2日号

人材育成 市内2社受賞

人材育成 市内2社受賞 経済

中小製造業 都が評価

12月2日号

中小店舗 を支援

八王子市

中小店舗 を支援 経済

12、1月 ペイペイで来店促進

11月25日号

カートで住宅街巡る

北野台

カートで住宅街巡る 社会

実証実験 交流の場創出も

11月25日号

「住民主役」拠点が20年

長池公園自然館

「住民主役」拠点が20年 社会

講師や保全活動巻き込む

11月18日号

困窮家庭に食品配送

困窮家庭に食品配送 社会

フードバンク 希望者多数

11月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook