八王子版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

島田電機製作所 「やる気ボタン」社歌で押す 楽曲制作、配信を開始

文化

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena
同社のマスコット「ボタンちゃん」のテーマソングでもある社歌。(左から)大森早智さん、島田社長、足達さん
同社のマスコット「ボタンちゃん」のテーマソングでもある社歌。(左から)大森早智さん、島田社長、足達さん

 エレベーター用ボタンや表示器の製造・販売を行う(株)島田電機製作所(大和田町)が社歌を制作し、先月から楽曲を音楽配信サービスで提供している。同社の島田正孝社長(53)は「今がんばる人、立ち止まる人のやる気ボタンを押しまくる歌。一人でも多くの人に届けたい」と話す。

 作詞を担当したのは同社社長の島田正孝さん。「音楽は人の心を動かす力がある。曲に乗せたことで、より島田電機の前向きな社風が伝わるのでは」と思いを語る。『難しいは新しい、だから面白い』や『ボタンを押せば何か始まる、ボタンを押せば何かが変わる』など、同社の理念を歌詞に盛り込んだ。

 制作期間は1年間。島田さんの兄で、ロックバンド「ノーザンブライト」のベーシストの正史さんが作曲を担当した。

島田さんは音楽配信をするためにレーベル事業も設立。コーラス、手拍子など、社員51人全員が録音に参加した。

 同社総務部の足達渚紗さん(23)は「会社の思いをポップに伝えて頭に残りやすく、響きやすい。社員はもちろん、頑張る誰もが共感できる歌」と感想を話す。

社員の士気大切に

 同社の創業は1933年。エレベーター押しボタンなどの意匠器具を製作してきた。国内シェアは6割を占めている。

 島田さんが社長に就任したとき「ものづくり、組織づくり、ファンづくり」を指針に掲げた。特に注力したのは、一般消費者に向けた「ファンづくり」。島田さんは「創業が長いが世間ではあまり知られていない会社。世間に興味を向けてもらうことは社員の士気向上につながる」と話す。

 2017年から運気向上を表す「上向きボタン」キーホルダーの販売、1000のボタンが押せる工場見学など一般向け事業を展開。話題を集めてきた。

 今回の社歌制作もそのひとつだという。島田さんは「まずは社員を一番のファンに。また、単純にいい歌なので世界中に広まってほしい」と語った。

 社歌は同社のホームページから視聴することができる。

さまざまなボタンが押せる工場見学=同社提供
さまざまなボタンが押せる工場見学=同社提供

八王子版のトップニュース最新6

医療刑務所跡地を初公開

八王子駅南口

医療刑務所跡地を初公開 経済

拠点整備前に機運高め

6月23日号

地域の財産「知って」

ハチオウジゾウ

地域の財産「知って」 社会

発掘現場で源原さん講義

6月23日号

「15話」で伝える原発事故

「15話」で伝える原発事故 文化

初沢町の喫茶店 写真集う

6月16日号

「東京手仕事」で入賞

元横山町石塚染工

「東京手仕事」で入賞 文化

江戸小紋バッグ 共同開発

6月16日号

多摩織工芸館が誕生

桑都物語協議会

多摩織工芸館が誕生 文化

繊維貿易館3階に新拠点

6月9日号

すごろく SDGs身近に

JCI八王子

すごろく SDGs身近に 教育

八王子独自ルールで製作

6月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook