大和版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

平成の30年 大和の30年 平成10年 かながわ・ゆめ国体 天皇、皇后両陛下がご臨席 スポーツセンターでバドミントン観戦

文化

スポーツセンターを訪れた天皇、皇后両陛下
スポーツセンターを訪れた天皇、皇后両陛下

 平成10(1998)年。神奈川では第53回国民体育大会「かながわ・ゆめ国体」が開催された。

 43年ぶりに神奈川県で行われた国体。10月24日から開催された秋季大会では、県内37市町村で競技会が行われた。

 大和市では、スポーツセンター体育館で正式競技のバドミントンが、引地台球場で公開競技の高校野球(硬式)の一部の試合が実施された。

 バドミントン競技の初日には、天皇、皇后両陛下がご臨席。選手たちの熱戦をご覧になられた。また沿道では市民が旗を振って歓迎した。

ドカベン球場に松坂大輔登場

 引地台球場では公開競技の高校野球(硬式)の1回戦2試合、2回戦(準々決勝)の2試合が行われた。

 2日目の2回戦には、この年、エース松坂大輔投手を擁し、甲子園大会を春夏連覇した横浜高校が登場。平日にも関わらず、球場周辺には徹夜で並ぶ人の姿も。観客席は1万1千人の観衆で溢れかえり、中に入れない人も数多くいた。

 日南学園(宮崎県)戦で、松坂投手は5回から登板。5イニングで10奪三振の力投で無失点に抑え、観衆を沸かせた。横浜高校は、国体も優勝。明治神宮大会も合わせ、史上初めて高校野球4冠を達成した。

 国体に合わせ平成8(1996)年に全面改修された引地台球場は、その後、平成26(2014)年に、人工芝の全面張り替えなどの再度改修工事が行われ、名称も「大和スタジアム」に変更された。
 

松坂投手
松坂投手

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最後の林間で歌おう

最後の林間で歌おう

6月24日 うたごえ「青麦」

6月24日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク