大和版 掲載号:2018年1月19日号 エリアトップへ

旧図書館 市民交流の拠点に 4月に開所

社会

掲載号:2018年1月19日号

  • LINE
  • hatena
サークルなどが通年利用できる「部室」
サークルなどが通年利用できる「部室」

 市立図書館が2016年11月にシリウスへと移り、現在は空きとなっている旧図書館(深見西)の建物が今年4月、市民交流の拠点として再オープンする。施設内には、青少年センターや(公社)大和市シルバー人材センターが入居するほか、市民活動サークルなどが通年利用できる「部室」も設置され、活動する人たちが新たな交流を深める場所として期待される。

 約1年にわたる改修工事を経て、今年4月に旧図書館の建物を使ってオープンするのは、(仮称)市民交流センターという施設。さまざまな人たちが気軽に集い、交流を深めることを目的としている。

 具体的には、やまと公園(中央)周辺に点在する大和市民活動センターや青少年センターがこの施設に移転するほか、シルバー人材センターや大和市全国県人会連合会なども入居。また、1階の中央には、市民交流スペースが設けられる。

 そのほか、施設内には学校の「部室」をイメージした市民活動ブースを51室設置。ブースは高さ2・2メートルのパーテーションで区切られた半個室となっており、メンバーが日々集まれるようになっている。

 施設は、年末年始と月1回程度の施設点検日を除き、午前9時から午後9時まで利用が可能の予定。

19室で利用団体募集

 ブースの利用団体は昨年10月から11月にかけて募集があり、12月に抽選が行われた。現在、市では19室分の2次募集を、2月15日(木)まで受け付け中。利用できる対象団体や広さ、部室料などの詳細は、市のホームページで公開されている。担当は市民活動課【電話】046・260・5103。

起業家支援スペースも

 また、施設内には「部室」とは別に、起業家を対象としたレンタルオフィスも5区画設置される。こちらも2月15日まで募集を行っており、詳細は産業活性課【電話】046・260・5135か市ホームページへ。

大和版のトップニュース最新6

ベイジュニアに選出

福田小大沢琉偉(るい)君

ベイジュニアに選出 スポーツ

二刀流で目指す「優勝」

10月30日号

かるた、間もなく完成

市子連

かるた、間もなく完成 教育

5年ぶりリニューアル

10月30日号

プロリーグ参入ならず

大和シルフィード

プロリーグ参入ならず スポーツ

来年9月開幕

10月23日号

オンラインCで金賞

セシリア中高ギタマン

オンラインCで金賞 文化

全国18校中2位に

10月23日号

食べて応援、世界の料理

食べて応援、世界の料理 経済

16日からスタンプラリー

10月16日号

ツイッターを開設

大和警察署

ツイッターを開設 社会

直接、情報発信が可能に

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク