大和版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

県SDGsファンド 第1号案件に市内2社 (株)ケイ・システムとシルフィード 

経済

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena

 「かながわSDGsパートナー」に選ばれている株式会社ケイ・システム(小島啓義社長/本社・下鶴間)と株式会社大和シルフィード(大多和亮介社長/本社・深見西)が、SDGs促進のための事業を投資で応援する「かながわSDGsアクションファンド(以下AF)」を初めて活用する。SDGsに積極的に取り組む両社の姿勢に対する支援が期待される。

 「かながわSDGsパートナー」は、神奈川県が県内でSDGsを推進している企業を公募、審査の上登録しているもの。これまでに504の事業者が認定を受けている。登録のメリットとして、県からの融資が受けられたりパートナー企業同士のマッチング支援などがある。

 AFは、神奈川県とミュージックセキュリティーズ株式会社が2020年10月に協定を提携し、立ち上げたもの。AFの特長は、出資者に配当や出資者特典などが生まれる経済的リターンに加え、対象事業が目標に達することで社会貢献につながる社会的リターンを目指す「インパクト投資」であること。達成状況は具体的な指標の下、定期的に公開される。

ゴミ減量に貢献ケイ・システム

 株式会社ケイ・システムの「神奈川発ゴミの見える化革命DXファンド」は、プラスチックや紙など資源別に分別されたゴミ箱の下にクラウドシステムにつながった計測器「企業の体重計」でゴミを自動計量し「見える化」することで、ゴミの減量やリサイクル率の向上につなげようというもの。同社のシステムは「廃棄物のリユース・リサイクル率65%」が目標に掲げられていた今夏の東京五輪・パラリンピックの競技会場でも導入された実績を持つ。

 システム導入にはコストや手間が少なく、企業にとっても廃棄物管理をデジタル化することによる経営の効率化に加え、SDGsの推進という社会的責任をアピールすることも期待できる。

女性の健康課題に大和シルフィード

 女子サッカークラブ・株式会社大和シルフィードの「女性アスリートヘルスケア改革応援ファンド」は、女性アスリートを抱えるクラブの知見を活かし、企業向けに女性のヘルスケアやマネジメントに関するセミナーの開催など女性特有の健康課題の解決を通して女性が働きやすい社会環境整備を目ざすというもの。

 投資額は両社とも1口3万円(別途取扱手数料2400円)。募集総額は1002万円。募集は8月24日から始まっており2022年2月28日まで。集まった資金は事業計画の目標達成のために使用される。5年後の目標達成時には「ゴミDXファンド」の分配金は3万9191円、「女性アスリートファンド」は3万3637円を見込む。

 ファンドの詳細および投資は特設サイト(https://www.securite.jp/kanagawa)から。
 

大和版のトップニュース最新6

県都市緑化功労者を受賞

千本桜桜を守る会

県都市緑化功労者を受賞 社会

コロナ影響、表彰式は中止

9月24日号

SOMPOひまわり生命とタッグ

大和シルフィード

SOMPOひまわり生命とタッグ スポーツ

「健康」メインにパートナー契約

9月24日号

100歳以上は95人

もうすぐ敬老の日

100歳以上は95人 社会

市内最高齢は109歳の女性

9月17日号

在宅救急隊を始動

大和市消防本部

在宅救急隊を始動 社会

救急搬送待ちを回避

9月17日号

商議所で職域接種

新型コロナワクチン

商議所で職域接種 社会

3000人分を確保

9月10日号

西堀さん(光丘中1年)が日本一

西堀さん(光丘中1年)が日本一 教育

全日本Jrクラシック・ピアノ部門

9月10日号

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook