厚木版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • hatena

厚木市文化協会の会長に4月1日付けで就任した 榊原 勇城(ゆうき)さん 飯山在住 80歳

「文化の街 厚木」をめざして

 〇…「榊原さん?知ってるわよ」と声が聞こえてきそうだ。市内のイベント会場では間違いなく見かける。ビデオカメラ片手に、時に司会もこなす。市民レポーターとしても有名な御仁。弊紙にも数々登場いただいているが、満を持しての人物風土記登場だ。

 ○…4月1日付で厚木市文化協会の会長に就任。同協会は短歌会、美術会、民謡協会、書道協会、俳句協会などなど、市内22の文化団体が加盟する。会員らはそれぞれの団体の活動に加え、毎年秋に開催される市民文化祭へ参加するなど、文化を嗜み、楽しみ、人生を豊かに送っている。「“文化の街 厚木”をめざしたいですね。それぞれの文化活動を通して厚木をPRできたら。市外からも多くの人を招きたい」と抱負を語る。

 ○…愛媛県出身。高校では美術部の部長を務め、多摩美術大学油絵科へ進学とともに上京。卒業後はテレビ局や大手広告代理店に勤務し、総合ディレクターとして東奔西走。文化イベントやスポーツイベントをはじめ、約2000本のテレビCMの企画制作に携わった。常に「新しい、面白い」を探して生きてきた。定年退職後にじっとしていられるはずもなく、市民レポーター歴は15年以上、友好都市・秋田県横手市の友好親善大使、市文化協会に加盟する美術会の会長も務める傍ら、公民館やカルチャーセンターなどでの水彩画教室も主宰する。

 ○…トレードマークのベレー帽もコレクション多数。ダンディな口ヒゲは代理店時代から。セルフプロデュースもお手の物。齢80を迎え、精力的に活動するそのバイタリティに感服。「何事にも興味を持つ、身体が健康でいることが、心が健康でいられる秘訣」。生涯現役、人生、かくあるべしと肝に銘じた。

元厚木市議会議長 いしい正英

市民が生き活きと暮らすまち あつぎ

https://www.ishiimasahide.com/

<PR>

厚木版の人物風土記最新6件

萩原 トミエさん

厚木市内11カ所で絵手紙教室の講師を務め、現在年賀状展を開催中の

萩原 トミエさん

1月18日号

森屋 知之さん

厚木市古式消防保存会の会長を務め、伝統を受け継ぐ

森屋 知之さん

1月11日号

白鳥 佑記(ゆうき)さん

1月1日付で公益社団法人厚木青年会議所の第51代理事長に就任した

白鳥 佑記(ゆうき)さん

1月4日号

石上 純也さん

世界で活躍する建築家で、12月8日に凱旋記念講演を行った

石上 純也さん

12月21日号

齋藤 峯代さん

市内女性初となるスポーツ推進委員功労者表彰を受けた

齋藤 峯代さん

12月14日号

伊吾田 弘さん

厚木市障害者福祉事業所連絡会の会長として尽力する

伊吾田 弘さん

12月7日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひととき、言葉と旅をしよう

ひととき、言葉と旅をしよう

大人が楽しむおはなし会

2月7日~2月7日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク