厚木版 掲載号:2018年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

厚木市文化協会の会長に4月1日付けで就任した 榊原 勇城(ゆうき)さん 飯山在住 80歳

「文化の街 厚木」をめざして

 〇…「榊原さん?知ってるわよ」と声が聞こえてきそうだ。市内のイベント会場では間違いなく見かける。ビデオカメラ片手に、時に司会もこなす。市民レポーターとしても有名な御仁。弊紙にも数々登場いただいているが、満を持しての人物風土記登場だ。

 ○…4月1日付で厚木市文化協会の会長に就任。同協会は短歌会、美術会、民謡協会、書道協会、俳句協会などなど、市内22の文化団体が加盟する。会員らはそれぞれの団体の活動に加え、毎年秋に開催される市民文化祭へ参加するなど、文化を嗜み、楽しみ、人生を豊かに送っている。「“文化の街 厚木”をめざしたいですね。それぞれの文化活動を通して厚木をPRできたら。市外からも多くの人を招きたい」と抱負を語る。

 ○…愛媛県出身。高校では美術部の部長を務め、多摩美術大学油絵科へ進学とともに上京。卒業後はテレビ局や大手広告代理店に勤務し、総合ディレクターとして東奔西走。文化イベントやスポーツイベントをはじめ、約2000本のテレビCMの企画制作に携わった。常に「新しい、面白い」を探して生きてきた。定年退職後にじっとしていられるはずもなく、市民レポーター歴は15年以上、友好都市・秋田県横手市の友好親善大使、市文化協会に加盟する美術会の会長も務める傍ら、公民館やカルチャーセンターなどでの水彩画教室も主宰する。

 ○…トレードマークのベレー帽もコレクション多数。ダンディな口ヒゲは代理店時代から。セルフプロデュースもお手の物。齢80を迎え、精力的に活動するそのバイタリティに感服。「何事にも興味を持つ、身体が健康でいることが、心が健康でいられる秘訣」。生涯現役、人生、かくあるべしと肝に銘じた。

ダイワ夏の特別金利キャンペーン

新規のお客さま限定、円定期預金金利が年0.40%

http://www.daiwa.jp/campaign/1806dnb/

<PR>

厚木版の人物風土記最新6件

渡辺 啓輔さん

アミューあつぎで初めて個展を開催している画家の

渡辺 啓輔さん

6月15日号

関口 正昭さん

南毛利地区で地域のために活動を続ける

関口 正昭さん

6月8日号

中野 和辰(かずとき)さん

新しく、相模人形芝居「林座」の座長になった

中野 和辰(かずとき)さん

5月25日号

佐藤 克美さん

第53回神奈川県看護賞を受賞した

佐藤 克美さん

5月18日号

小島 正也さん

神奈川県商工会議所青年部連合会の会長に4月1日付けで就任した

小島 正也さん

5月11日号

野口 直人さん

森美術館で開催中の『建築の日本展』で、丹下健三邸の縮尺模型の製作監修をした

野口 直人さん

5月4日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歴代入賞者9組が集結

ミュージックフェス

歴代入賞者9組が集結

6月24日 アミューあつぎ

6月24日~6月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク