厚木版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • はてぶ

厚木市文化協会の会長に4月1日付けで就任した 榊原 勇城(ゆうき)さん 飯山在住 80歳

「文化の街 厚木」をめざして

 〇…「榊原さん?知ってるわよ」と声が聞こえてきそうだ。市内のイベント会場では間違いなく見かける。ビデオカメラ片手に、時に司会もこなす。市民レポーターとしても有名な御仁。弊紙にも数々登場いただいているが、満を持しての人物風土記登場だ。

 ○…4月1日付で厚木市文化協会の会長に就任。同協会は短歌会、美術会、民謡協会、書道協会、俳句協会などなど、市内22の文化団体が加盟する。会員らはそれぞれの団体の活動に加え、毎年秋に開催される市民文化祭へ参加するなど、文化を嗜み、楽しみ、人生を豊かに送っている。「“文化の街 厚木”をめざしたいですね。それぞれの文化活動を通して厚木をPRできたら。市外からも多くの人を招きたい」と抱負を語る。

 ○…愛媛県出身。高校では美術部の部長を務め、多摩美術大学油絵科へ進学とともに上京。卒業後はテレビ局や大手広告代理店に勤務し、総合ディレクターとして東奔西走。文化イベントやスポーツイベントをはじめ、約2000本のテレビCMの企画制作に携わった。常に「新しい、面白い」を探して生きてきた。定年退職後にじっとしていられるはずもなく、市民レポーター歴は15年以上、友好都市・秋田県横手市の友好親善大使、市文化協会に加盟する美術会の会長も務める傍ら、公民館やカルチャーセンターなどでの水彩画教室も主宰する。

 ○…トレードマークのベレー帽もコレクション多数。ダンディな口ヒゲは代理店時代から。セルフプロデュースもお手の物。齢80を迎え、精力的に活動するそのバイタリティに感服。「何事にも興味を持つ、身体が健康でいることが、心が健康でいられる秘訣」。生涯現役、人生、かくあるべしと肝に銘じた。

厚木版の人物風土記最新6件

有坂 克幸さん

厚木市立小中学校PTA連絡協議会の会長として子どもの安全・安心に尽力する

有坂 克幸さん

10月12日号

新井 滋文さん

神奈川県警察第二交通機動隊長に就任した

新井 滋文さん

10月5日号

加藤 重之さん

福井国体に出場する日立オートモティブシステムズ(株)厚木事業所野球部の監督を務める

加藤 重之さん

9月28日号

吉島 崇憲(たかのり)さん

動物愛護啓発活動などを行う「清川しっぽ村」代表を務める

吉島 崇憲(たかのり)さん

9月21日号

島崎 菜穂子さん

9月27日にオープンする「暮らしの保健室あつぎ」の室長を務める

島崎 菜穂子さん

9月14日号

猪熊 正美さん

あつぎ起業スクールの講師として第1回から市民の起業を支えている

猪熊 正美さん

9月7日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ワンだふるな一枚募集

ワンだふるな一枚募集

カフェあつめ木で111(ワンワンワン)写真展

10月19日~11月14日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク