厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

台風19号6700人が避難  断水停電も 人的被害はなし

社会

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
(上)相模川沿いの旭町健康広場のテニスコートに流されてきた巨木
(上)相模川沿いの旭町健康広場のテニスコートに流されてきた巨木

 10月12日に関東地方に上陸し、東日本を中心に大雨と強風による甚大な被害をもたらした台風19号。本紙発行エリアとなる厚木市・愛川町・清川村でも多くの住民が避難所へ身を寄せ、市町村職員や消防団員らは不眠不休で対応にあたった。被害状況も明らかになり、16日現在でも通行止めなどの措置が続く地区もある。各地の被害状況をまとめた。

厚木市

 厚木市では12日午前6時に市内18カ所に避難所を開設。市は相模川の氾濫に備え午後1時半に相模川、2時半に中津川・小鮎川・荻野川・玉川沿いの地域に警戒レベル4の避難指示を発令。避難所も47カ所となり、最大時(午後9時)には2424世帯5709人が避難所へ身を寄せた。市職員は1065人体制で対応。被害は倒木や冠水などが主となり、15日午後5時現在で合計116件。市内の瞬間最大風速は26・2m、1時間の最大雨量は37・5ミリ。市内に通行止め等はなし。

愛川町

 愛川町では台風に備え、10月11日午後3時から避難所が開設された。町危機管理室によると、指定避難所9カ所や町福祉センター、農村環境改善センター、町内行政区の自主的な避難所で合計915人が避難した。

 また、土砂の流出などで南山林道が通行止めとなっている(16日現在)。

清川村

 清川村では、12日午前6時から避難所3カ所が開設され、合計102人が避難した。宮ヶ瀬地区では約90世帯で停電が発生したほか、導水管の損傷により煤ヶ谷地区で約1100世帯が断水。村内各地でペットボトルや給水車による水の配布が行われた。村まちづくり課によると、破損個所の接続が完了し給水が順次再開しているという。また、県道514号では、土砂や木が道路をふさぎ通行止めが発生(現在は解除)したほか、土砂崩れで県道70号が通行止めとなっている。

県の情報受付窓口

 神奈川県では14日から台風19号に関する情報受付窓口を開設。県民から被害や応急対応が必要な情報を受け付けている。

 窓口は県ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/)のトップ画面にある情報受付窓口へ。

(下)愛川町と清川村を結ぶ県道514号の土砂流出跡
(下)愛川町と清川村を結ぶ県道514号の土砂流出跡
宮ヶ瀬ダムの台風後の放水の様子
宮ヶ瀬ダムの台風後の放水の様子

株式会社アイネックス

屋根・壁で困ったらお電話を!0120-200-844

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

拉致問題を知って

拉致問題を知って 社会

清川で16日に映画会

11月15日号

福を呼び込め

福を呼び込め 文化

大鷲神社で酉の市

11月15日号

東邦興産が銅賞

東邦興産が銅賞 社会

交通事故防止に貢献

11月15日号

町長が直接メッセージ

町長が直接メッセージ 教育

愛川東中で特別授業

11月15日号

アミューでがんサロン

アミューでがんサロン 社会

11月17日 ティールボンボン

11月15日号

障がい者が公園清掃

障がい者が公園清掃 社会

「可能性を広げられれば」

11月15日号

最期まで自分らしく

最期まで自分らしく 社会

11月22日に講演会

11月15日号

厚木市プレミアム付商品券 

厚木市プレミアム付商品券、10月1日から使えます!詳細はHPをご確認下さい

http://premium-gift.jp/atsugi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク