厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

3月15日付で自衛隊厚木募集案内所の所長に就任した 石井 克典さん 相模原市在住 51歳

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

自衛隊と地域のパイプ役に

 ○…厚木市、愛川町、清川村、海老名市、綾瀬市、大和市を管轄し、主に自衛隊入隊への窓口、広報活動を行う厚木募集案内所。所長に就任し「自衛隊は地べたを這って、強健なイメージがあるが、それだけではなく幅広い職種がある。もっと知ってもらえるようにしたい」と抱負を述べる。町中にある案内所は、自衛隊と地域をつなぐ窓口でもあり、「パイプ役として気軽に来てもらいたい」と話す。

 ○…自衛官をめざしたきっかけは大空を飛ぶ飛行機だった。埼玉県川越市出身で、入間基地を往来する飛行機に夢中になった。「小学2年の時には夢はパイロットだったね」。その言葉通りに夢を追い続けた少年は、高校卒業とともに航空学生として入隊。その後は、海上自衛隊で輸送機のパイロットや後進を育てる教官として勤めてきた。厚木基地での勤務も足掛け10年あり、「厚木は空からよく見ていたよ」と白い歯を見せる。

 ○…小中高と吹奏楽部に所属しトランペットに熱中した。「昔は結婚式でも吹いたけど、最近はたまに部屋で吹くくらいかな」。ご無沙汰のようだが、スキー、ロードバイク、リバーカヤック、ツーリングと多趣味だ。コロナの影響で近頃は「遠出はできないね」と残念そうだが、趣味が良い息抜きになっている。

 ○…「自衛隊にも事務職がいて、食事を作る人がいて、多くの人の力で成り立っているのを知ってもらいたい」。その中でも強調するのが「やりがい」だ。国民の命を守るために大規模災害の時などは、「目の前で携わり力になることができる」と強調する。そして「自衛隊の思いに共感して一緒に大きな仕事を成し遂げられたら嬉しい」ときっぱり。所長として未来の自衛官との出会いに胸を躍らせる。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

立石 良夫さん

厚木市グラウンド・ゴルフ協会の会長に就任した

立石 良夫さん

厚木市まつかげ台在住 74歳

5月20日号

田中佳子さん

市民功労表彰を受賞した北京2022パラリンピック大会アルペンスキー代表

田中佳子さん

(株)Tポイント・ジャパン 46歳

5月13日号

三宅 正敬さん

一般社団法人厚木医師会の会長に就任した

三宅 正敬さん

厚木市中町在住 65歳

5月6日号

早坂 善弘さん

厚木商工会議所青年部(厚木YEG)第21代会長に就任した

早坂 善弘さん

厚木市戸室在住 47歳

4月22日号

石神 学さん

厚木市の特設サイト「厚木deサイクル」の立ち上げに携わった

石神 学さん

厚木市在勤 50歳

4月15日号

川田 啓一郎さん

厚木市消防団長に就任した

川田 啓一郎さん

厚木市飯山在住 62歳

4月8日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook