厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

衆院選 神奈川16区 自民・立民 一騎打ちの構図に

政治

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 10月4日に就任した岸田文雄首相は、会見で10月14日に解散し、次期衆議院議員選挙を10月19日公示・31日投開票で実施すると表明した。

 神奈川16区(厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、相模原市南区・緑区の一部、座間市の一部)では、自由民主党の義家弘介衆議院議員(50)と立憲民主党の後藤祐一衆議院議員(52)の一騎打ちの構図が予想される。

 かつては自民党が長く議席を守ってきた同区も、近年は自民と非自民が交互に小選挙区で当選しており、前回2017年の選挙では、義家氏が小選挙区で議席を獲得。後藤氏が比例代表で復活当選し、全国でも遅くに結果が決まった激戦区。

 義家氏は07年の参議院選挙で初当選し、現在衆議院3期目。衆議院法務委員長。本紙の取材に対して「これまで代議士として『この地の汗と土になる』、そう固く誓い歩んできました。コロナ禍でも地元の皆様、事業者、施設の皆様の声に耳を澄ませ丁寧に政策を届けてきました。私はいつも地元の皆様の傍らにおります」とコメントした。

 後藤氏は相模原市出身。09年の衆議院選挙で初当選し現在4期目。内閣委員会理事。本紙の取材に対して「『臨時の医療施設』と『ホテル療養』をいつでも設置可能とする法改正案を、昨年12月に私から提出、実現しました。単なる反対ではなく、ほどほどの暮らし、命、平和を守るため、具体的な提案を実現してまいります」とコメントした。

 前回衆院選で立候補のあった日本共産党は、16区に対して「野党共闘のため候補者は立てない」と神奈川委員会がコメントした。10月5日寄稿

巻き爪矯正

オープン記念!巻き爪無料相談会実施中。12月末まで。「お気軽にご相談を」

https://pma-sakura.jimdofree.com/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

災害時想定し初の訓練

災害時想定し初の訓練 社会

厚木市立病院と横浜低温株式会社

11月26日号

青空の下で買い物を

青空の下で買い物を 社会

日曜はキッチンカー出店

11月26日号

煩悩払いのヨガと瞑想

本照寺

煩悩払いのヨガと瞑想 文化

除夜の鐘は開始早める

11月26日号

犬のしつけ教室に36組

犬のしつけ教室に36組 社会

互いが快適に暮らすために

11月26日号

長年の貢献に表彰

長年の貢献に表彰 社会

厚木署管内で2人

11月26日号

「やさしさ」が力になる仕事

「やさしさ」が力になる仕事 社会

11月27、28日 福祉のしごとフェア

11月26日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook