横須賀版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

横須賀市 「経済効果」独自に分析 調査ツールを開発、検証に活用

経済

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena

 横須賀市は、イベント等における市内への経済波及効果や各産業への影響、雇用創出を数値で割り出す「分析ツール」を開発した。初の試みとして、5月に行われたANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会を対象に波及効果を算出。今後、市内の大規模イベントでの活用や経年でのデータ検証も検討していく。

 市内で実施されたイベントや観光施策で、どのくらいの消費と投資があり、地元経済への波及効果が生まれたのか―。

 今回、「経済波及分析ツール」を開発した都市政策研究所は、調査研究や政策立案、「横須賀白書」の作成などを行う市役所内の部署。同研究所が昨年度の事業として手掛けたもので、市内の産業構造や産業相互の取引関係、経済構造などを把握する「産業連関表」を作成。これをもとにした計算式に必要な数値を入力し、消費や投資などの波及効果を測ることができる。県や政令市以外にこうした分析ツールを独自に開発する例はあまりないという。

「W杯」効果は3億円

 今回初めて活用したのが、5月に津久井浜で開催されたウインドサーフィンワールドカップ。会場内外での消費単価(交通費や宿泊・飲食費、土産・買い物代など)のアンケートをもとに、来場者総数(4万9482人)から計算し、経済的な波及効果は3億578万円で、開催経費1億3464万円に対する「費用対効果」は2・27倍と算出した=左上表。雇用創出では、就業者数換算で、34人分となっている。

 この分析ツールは、観光やイベント以外に建設や設備投資、生産増加による波及効果も算出できるため、同研究所では、庁内での利用を進めていく方向。担当者は「今後、市内の他の大規模なイベント等での検証に活用することができれば」と話している。

横須賀版のトップニュース最新6

40年の歩みに区切り

大楠高校

40年の歩みに区切り 教育

最後の思い出に壁面アート

2月28日号

イベント直撃 中止や延期

新型肺炎

イベント直撃 中止や延期 社会

上地市長「市主催は6月まで」

2月28日号

福祉・子育てに注力

横須賀市新年度予算

福祉・子育てに注力 社会

総合窓口開設、ひとり親支援など

2月21日号

賑わい創出に新機軸

市内2公園

賑わい創出に新機軸 経済

屋外映画やサウナ、スケート

2月21日号

アプリ活用し移動を支援

アプリ活用し移動を支援 社会

車いす利用者の乗り継ぎ利便向上

2月14日号

機能移転で既存棟解体へ

聖ヨゼフ病院新棟完成

機能移転で既存棟解体へ 文化

戦前の建築、凹曲面が特徴 

2月14日号

還暦ギフトに「赤スカジャン」

還暦ギフトに「赤スカジャン」 文化

干支刺繍、ドブ板の服飾店開発

2月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク