横須賀版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

歌って踊って全国発信 久里浜の保育園がオリジナルCD

教育

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena

 久里浜地区で心育保育園(認可)とオンリーワン幼稚舎(認可外)を運営する株式会社BEプラウドは、「サンキュー!ハピハピソング!」と題したCDの制作に取り組んでいる。同社の志道不二子代表が手掛け、園児が普段の保育の中で歌っている曲など全10曲。園児は9月の発売に向けて、市内のスタジオでレコーディングも体験。PV撮影も行っていく。

 CD制作のきっかけは、両園で長く歌い継がれている「ありがとうの歌」。志道さんが手掛けたオリジナルで、動画サイトでの再生回数は累計16万回超、手作りのCDと楽譜は全国の約300園から注文が舞い込むヒット曲になっている。この曲が縁となって昨年6月、多くのミュージシャンへ楽曲提供やプロデュースを行っているYANAGIMANさんが来園。園児が歌う姿に感動し、「新しい時代の子どもたちに歌ってもらえる作品を」とCDの制作が実現した。

 「サンキュー!ハピハピソング!」のタイトルで全10曲。「ありがとうの歌」のほか志道さん作の「夢をあきらめない」など6曲にYANAGIMANさんが書き下ろした「ハピハピ☆ラキラキ」を含む3曲が加わった。「大人から子どもまで、心に伝わる曲を集めた」と志道さん。レコーディングにはプロミュージシャンのほか園児も参加。普段の保育でもダンスを交えて歌っており、「ハピハピ☆ラキラキ」は”横須賀バージョン”として、歌詞に『横須賀』のフレーズも。「それぞれ地名を入れて、愛着を持って歌える作品に育ってほしい」と話す。

 同園では、保育のなかで志道さんが自作したさまざまな歌を取り入れているほか、プロの指導のもと、歌やダンスを披露するショー形式の発表会も行っている。「音楽や表現などの経験を通して、成長を盛り上げたい」と話している。

横須賀版のトップニュース最新6

中央駅前に再開発ビル

若松町1丁目地区

中央駅前に再開発ビル 経済

「プライム」一帯にホテルや住宅

1月22日号

世界に売り込め

横須賀商議所

世界に売り込め 経済

「越境EC」小規模事業者を支援

1月22日号

「時短か休業か」

新型コロナ緊急事態宣言

「時短か休業か」 社会

飲食店が悲鳴、売上減に拍車

1月15日号

「さいか屋」の来し方辿る

企画展

「さいか屋」の来し方辿る 社会

創業時の写真、中央の変遷も

1月15日号

晴れ舞台にコロナ禍影響

晴れ舞台にコロナ禍影響 社会

成人式が延期、日程未定

1月8日号

市中感染に危機感

上地市長年頭会見

市中感染に危機感 政治

「東京都と等しい陽性率」

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最先端を知る学ぶ

eスポーツ×教育・ビジネス

最先端を知る学ぶ

無料オンラインセミナー

2月2日~2月8日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク