横須賀版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

馬堀海岸遊歩道 週末5キロの"ラン習慣" 「パークラン」年明けに展開

スポーツ

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
人気ランニングコースの馬堀海岸 遊歩道を会場にする
人気ランニングコースの馬堀海岸 遊歩道を会場にする

 「毎週土曜日の早朝は仲間と一緒に5キロラン」──。英国発祥のランニング・ウオーキングイベント「parkrun(パークラン)」を馬堀海岸の遊歩道で展開しようとする動きが進んでいる。発起人はランナー向けのアプリ開発などを手掛けている(株)ラントリップ代表の大森英一郎さん。年齢や運動能力に関わらず、誰でも自由に参加できるイベントで、健康増進や地域コミュニティー形成の場として機能させる考え。首都圏屈指の人気ランニングコースを全国に知らしめ、交流人口の増加も狙う。

走るもよし、歩くもよし

 パークランは、今年4月に日本に上陸したばかりの新タイプのランニングイベント。タイム向上などを前提とした集団トレーニングではなく、非競技志向のランナーが楽しみながら継続的に体を動かすことを目的としている。世界21カ国、1800カ所で毎週土曜日の早朝に開催されており、330万人が会員登録。国内では「パークランジャパン」(【URL】https://www.parkrun.jp/)が普及活動を行っている。

 規定の5キロはランニング、ウオーキング、ペットと一緒、乳幼児を乗せた「バギーラン」など多様なスタイルで走ることができる。「地域に一人ぼっちをつくらない」といったメッセージも発信しており、参加者間のコミュニケーションを重要視している。

 世界各国での開催はすべてボランティアが支えている。馬堀海岸でもチームを組織して運営。タイム計測やコース誘導など、一定数が必要になるという。今月から大森さんと一部のメンバーがテストランを開始。賛同者を募って、年明け以降に本格展開させる。当面は毎週土曜日の午前9時に「湯楽の里」駐車場に集まり、5キロを走る。

ランナーの聖地になる

 全国の人気ランニングコースを紹介しているWEBサイト「Runtrip 」(【URL】https://runtrip.jp/)を開設している大森さん=写真=が「どこにも引けを取らないクオリティ」と太鼓判を押すのが馬堀海岸の遊歩道だ。

 車道よりも一段高く設置されているため視界に優れ、周囲に植えられたヤシの木が異国のような雰囲気を醸している。外国人ランナーの姿も多く、アメリカの西海岸を走っているような気分を味わえる。信号がないフラットな直線コースは、初心者にもおすすめだという。

 馬堀海岸で展開するパークランは、本部から承認を受けた大森さんがボランティアメンバーの一人として運営を切り盛りしていく。
 

横須賀版のトップニュース最新6

「三浦半島」 空からアクセス

京急電鉄

「三浦半島」 空からアクセス 経済

ヘリコプターで移動と遊覧

1月24日号

桜小に「地域スポーツクラブ」

桜小に「地域スポーツクラブ」 文化

旧上の台中に続き2カ所目

1月24日号

郷土の歴史楽しく理解

浦賀奉行所開設300年

郷土の歴史楽しく理解 文化

周年イヤー突入祝うイベント

1月17日号

IoTでお得情報発信

衣笠仲通り商店街

IoTでお得情報発信 社会

モニター設置し実証実験

1月17日号

新成人4610人が門出

新成人4610人が門出 社会

中長期で大幅減少

1月10日号

生産者つなぐ交流スペースに

市役所旧地下食堂

生産者つなぐ交流スペースに 経済

市内事業者が加工場新設

1月10日号

高校教育でじわり浸透

高校教育でじわり浸透 教育

課題研究や実習の題材に

1月1日号

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「努力を続ける方法論」

「努力を続ける方法論」

弁護士の山口真由氏が講演

2月17日~2月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク