三浦版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

福祉と連携で特産づくり 小網代湾海底熟成ワイン

経済

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
慎重な手つきでコーティングする利用者
慎重な手つきでコーティングする利用者

 小網代観光振興活性化検討協議会などが、新たな特産品づくりとして取り組む「小網代湾海底熟成ワイン」。今冬の熟成期間を前に、ボトル内への海水の浸透を防ぐためのコーティング作業が行われている。

 障害者の就労機会創出や社会参加促進などを目的とした地域連携の一環で、約1500本を昨年に続いて就労支援センター「どんまい」と障害者リハビリデイサービス「ゆずリハ」へ業務委託。利用者は湯せんで溶かした蜜蝋(みつろう)に、ボトル上部を数回くぐらせる密閉作業を担当している。

 初日となった10月12日は、同協議会の出口浩さんの指導を受けながら試行錯誤。作業を終えて湊恵理子さんは、「少し難しかったが楽しかった。これからも頑張りたい」と感想を話していた。

 これらは12月中に順次海へ沈められ、半年の熟成期間を経て来年6月に引き揚げられるという。

 昨年度分は今年7月に観音崎京急ホテルで数量限定販売されると、1週間ほどで完売し、好評を博したという。

三浦版のローカルニュース最新6

「須坂産りんご食べて」

「須坂産りんご食べて」 社会

詰め放題1袋1千円

12月3日号

新年祝うミニ門松づくり

新年祝うミニ門松づくり 文化

12月23日に講座

12月3日号

市民団体が海岸清掃

市民団体が海岸清掃 社会

参加者を募集

12月3日号

食事券が販売再開

Go To Eat

食事券が販売再開 経済

コンビニやLINEで

12月3日号

横浜で「城」の祭典

読者プレゼント

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月3日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook