逗子・葉山版 掲載号:2018年12月14日号
  • LINE
  • hatena

平和の尊さ未来につなぐ 16日 葉山町で講演会

教育

 広島平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんの甥・祐滋さんが講演会「未来へつなぐメッセージ〜原爆の子の像『佐々木禎子』が伝えるもの〜」を12月16日(日)、町福祉文化会館で行う。午前10時から11時30分まで。

 2歳の時に被爆し、12歳で白血病と診断された禎子さん。「生きたい」と思いを込めながら千羽鶴を折るも、8カ月後に亡くなった。その後、同級生たちが全国に寄付を呼び掛け、1958年に像が完成した。当日は祐滋さんが平和の尊さを伝える。参加費無料。

 問い合わせは町政策課協働推進係【電話】046・876・1111(内線335)へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク