逗子・葉山版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 朧月

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 なんだか、あまり寒くならないまま冬が通り過ぎていきそうです。春になると、暖かさで地表から水分が立ち上り、空気を湿らせます。すると、靄(もや)がかかったようになります。春の湿気を帯びた夜空に見える、ぼんやりとしたお月様のことを「朧月(おぼろづき)」と言います。

 「朧」という言葉は、ものの姿がかすんではっきりしない様で、春の夜に使う季語だそうです。春の日中にかかるのは、「霞(かすみ)」。日本語は、本当に多彩ですね。昔から春の訪れは、空気の湿り気と共にあったのでしょうか?今では、湿気だけではなく、花粉や黄砂、PM2・5などもありますが…。春の夜空は冬のように、くっきりはっきりしません。

 でも、そこは、季節を楽しむ日本人。くっきりと見えないお月様もまた、趣きあると思うわけです。少し暖かくなった春の夜、お月様を見に、外に出てみませんか?
 

ガス会社切替の悪質勧誘増加中!

おかしいな、と思ったら☎0120‐244‐566(県LPガスお客様相談所)へ

https://www.kanagawalpg.or.jp/

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

逗子・葉山版のコラム最新6

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

兄弟星たち

5月29日号

逗子の景観まちづくり瓦版 第五十八号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

目に見えないもの

5月15日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

地球は誰のもの?

4月17日号

逗子の景観まちづくり瓦版 第三十九号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

オーロラの色

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク