逗子・葉山版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 朧月

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 なんだか、あまり寒くならないまま冬が通り過ぎていきそうです。春になると、暖かさで地表から水分が立ち上り、空気を湿らせます。すると、靄(もや)がかかったようになります。春の湿気を帯びた夜空に見える、ぼんやりとしたお月様のことを「朧月(おぼろづき)」と言います。

 「朧」という言葉は、ものの姿がかすんではっきりしない様で、春の夜に使う季語だそうです。春の日中にかかるのは、「霞(かすみ)」。日本語は、本当に多彩ですね。昔から春の訪れは、空気の湿り気と共にあったのでしょうか?今では、湿気だけではなく、花粉や黄砂、PM2・5などもありますが…。春の夜空は冬のように、くっきりはっきりしません。

 でも、そこは、季節を楽しむ日本人。くっきりと見えないお月様もまた、趣きあると思うわけです。少し暖かくなった春の夜、お月様を見に、外に出てみませんか?
 

逗子・葉山版のコラム最新6

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「月とスヌーピー」

1月21日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「2022年のお楽しみ」

1月1日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「勤務先は月面?」

12月3日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「星雲・星団・銀河」

11月19日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「DART計画」

11月5日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「月を見上げて」

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook