神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2019年11月29日 エリアトップへ

生活と環境全国大会で一般廃棄物関係事業功労者に選ばれた 金田 勝俊さん 鵠沼神明在住 52歳

公開:2019年11月29日

  • X
  • LINE
  • hatena

より高度な資源循環を

 ○…環境衛生や環境保全、3Rの推進などに尽力し、功績のあった人物・団体に授与される環境大臣表彰。その一般廃棄物関係事業の功労者に選ばれた。藤沢資源組合の代表理事を務め「リサイクルプラザ藤沢」の運営など、業界で30年以上奔走。県知事や環境省など多数の推薦を受けた。「受賞は協力してくれた周囲のおかげ」と感謝の気持ちを表す。

 ○…産業廃棄物の収集や処理を請け負う(株)カネダの2代目代表取締役。30年程前に前会社を辞め、人手不足の父の仕事を手伝うように。「幼い頃から父のばりばり働く姿を見てきたから」と継ぐことを決めた。「父も過去、同じ表彰の産業廃棄物で受賞していている。親子で受賞している人は、なかなかいないんじゃないかな」と笑顔を見せる。

 ○…2010年に市内の資源回収や選別を行う藤沢市資源循環協同組合の代表理事に就任。ごみ・環境問題改善のため啓発と教育に務めてきた。特に、2014年の建設前から携わってきた体験しながら学べる環境啓発施設「リサイクルプラザ藤沢」の運営に力を入れる。市内の小学生が社会科見学に訪れる同施設。「子どもたちは興味関心を持ってくれる。子どもから大人に知識を伝えて、皆が行動に移してくれたら」と期待を込める。

 ○…「金田さんの趣味は仕事ですね」と周りに言われるほど、組合や会社、行政の事業に貢献してきた。普段の生活でもマイボトル・マイバックを持ち歩き、極力ごみを出さないよう心がけている。「ごみをリサイクルするだけではなく、適切に処理をして、できた製品を使う。資源を持続可能な形で循環させながら利用する、より高度な資源循環を目指したい」と未来を見据えた。

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

片岡 信弘さん

善行雑学大学の代表理事を務める

片岡 信弘さん

立石在住 80歳

5月24日

相原 良美さん

5月1日付で、経営に関わる女性で構成される藤沢商工会議所女性会会長に就任した

相原 良美さん

川名在住 64歳

5月17日

坂本 智史さん

江の島ティラノサウルスレース実行委員会の実行委員長を務める

坂本 智史さん

鎌倉市在住 37歳

5月10日

垰下(たおした) 雅美さん

核兵器のない世界の実現を目指して藤沢市議会に陳情を提出した

垰下(たおした) 雅美さん

稲荷在住 87歳

5月3日

青木 敦さん

4月から藤沢市技能職団体連絡協議会の会長に就任した

青木 敦さん

亀井野在住 60歳

4月26日

松井 眞之さん

設立35周年を迎えた湘南シティ合唱団の指揮者を務める

松井 眞之さん

町田市在住 77歳

4月19日

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook