藤沢版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

無料体験で広がる裾野 老若男女にクライミングを

スポーツ

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
秋葉台体育館のクライミング教室
秋葉台体育館のクライミング教室

 五輪競技などで人気の高まるスポーツクライミング。「藤沢市は競技人口も多く、体験できる場所も多い。県内随一のホットスポット」と話すのは藤沢市山岳・スポーツクライミング協会会長の東昭一さん(70)。競技の裾野を広げようと、会員とともに30年以上にわたって活動してきた。

 同会は、県内で唯一の地域団体。日本山岳・スポーツクライミング協会の役員も務める東さんを中心に、山岳協会を改名し、2017年に発足した。

 自身も現役という東さん。競技の魅力を「高い所へ登る、という人間の本能に訴えかけ、頂上に到達したときの達成感。それに手ぶらで臨める気軽さ。3歳から高齢者まで広く楽しめる」と語る。一方で場所が限られる競技のため「民間の施設も多いが、まずは体験してもらいたい」と、同会は無料体験の場を増やしている。

 1999年には秋葉台体育館に、日本初の公共施設のクライミングウォールが完成。今年リニューアルした善行の県立スポーツセンターにも、県内初のパラ用ボルダリング場が設けられた。市内子どもの家などのウォール設置を支援したほか、移動式のウォールを使った公民館での独自イベントなども開催している。

 濱田君=右関連記事=もかつて秋葉台体育館イベントを体験。東さんは「競技人口が増え、藤沢からさらに有望な選手が増えれば」と期待した。

藤沢版のローカルニュース最新6

「小さな可愛さ」つなぐ縁

「小さな可愛さ」つなぐ縁 文化

野口さん、湯川さん、花田さん

11月27日号

学生総合で10連覇の快挙

日大馬術部

学生総合で10連覇の快挙 スポーツ

個人も2種目制覇の圧勝

11月27日号

宝石散りばめたよう

宝石散りばめたよう 経済

江の島で光の祭典始まる

11月27日号

ファンイベント盛大に

神奈川FD

ファンイベント盛大に 社会

鈴木監督「感謝の気持ち」

11月27日号

小6生に試合の場を提供

トリトンアカデミーカップ

小6生に試合の場を提供 スポーツ

11月27日号

蝶追った10年間を一冊に

蝶追った10年間を一冊に 文化

片瀬山在住 上村さん

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク