藤沢版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

11月7日開催の「湘南ふじさわジャズミーティング」でディレクターを務める 栁町 卓(たかし)さん 鵠沼花沢町在住 54歳

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena

街への恩返し胸に

 ○…音楽が街にあふれ人々が笑顔で行き交う。昨年、地方都市で街ぐるみのジャズイベントを目にした実行委メンバーの一人から「藤沢でもできないか」と相談を持ち掛けられたのがきっかけ。構想はすぐに膨らんだ。敷居が高いと誤解されがちだが、即興を通じて誰もが演奏の醍醐味を共有できる懐の深さこそジャズの真骨頂。「音楽で街を元気にするならぴったりだ」。そう確信した。

 ○…南口の繁華街一角にあるバー「ベルーガ」。25年前、一念発起して開店した12坪の小さな城にもコロナによる打撃が直撃した。業態の特性が裏目に出たことで売り上げは激減。自らも苦境にあえぐ事業者の一人だが、「くよくよしたって始まらない。暇になった分、できることもある」と前を向く。飲食店一筋で修行時代から藤沢駅周辺の栄枯盛衰を見つめてきた。「25年やってこれたのもこの街があってこそ。お返しができれば」。そんな恩義が自らを駆り立てる原動力だ。

 ○…昨年から1年かけて準備を進め、何度も打ち合わせを重ねてきた。コロナ禍の終息が見通せず、一時は中止する声も上がった。それでも「何とかなる。やろう」。誰からともなく声は上がり心は一つに。メンバーにはまちづくりに携わる企業経営者らも顔を揃えており「頼もしい顔ぶれ。きっと成功する」

 ○…音楽を通じて人が集まり、賑わいが生まれていく。イベントに冠した「ミーティング」にはそんな思いを込めた。観客だけでなく、キャリア様々な出演者をつなぎ、若手を応援する狙いもある。実は趣味で長年サックスを吹いている自身もバンドの一員として出演する予定。「自分はどうでもいい」と笑いながら、「藤沢が活力を生む発信源になる、そのきっかけが作れたら」。

藤沢版の人物風土記最新6

福島 進さん

市内の小学生らにふじキュンのイラスト入りマスク8千枚を寄付した

福島 進さん

江の島在住 69歳

11月20日号

上西(じょうにし) 宏明さん

市教育委員会に弁護士資格を持つ職員「スクールロイヤー」として配置された

上西(じょうにし) 宏明さん

羽鳥在住 33歳

11月13日号

呉(くれ) 吉男さん

ピンクリボン活動などを展開する「NPO法人あいおぷらす」の理事長を務める

呉(くれ) 吉男さん

鵠沼松が岡在勤

11月6日号

朝香 智子さん

作曲家、ソロアーティスト、ピアノ演奏ユーチューバーとして活動する

朝香 智子さん

藤沢市内在住 37歳

10月30日号

栁町 卓(たかし)さん

11月7日開催の「湘南ふじさわジャズミーティング」でディレクターを務める

栁町 卓(たかし)さん

鵠沼花沢町在住 54歳

10月23日号

大島 新(あらた)さん

ドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」の監督を務めた

大島 新(あらた)さん

藤沢市出身 51歳

10月16日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク