神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年6月7日 エリアトップへ

「フランコ・グッリ・バイオリン国際コンクール」ソリスト部門で第1位になった 塚本 禎(てい)さん 辻堂太平台在住 24歳

公開:2024年6月7日

  • X
  • LINE
  • hatena

調和と響き、大切に

 ○…国際コンクール初出場での快挙だ。世界20カ国以上から新進気鋭のバイオリン奏者がエントリー。3回の予選と最終本選を経て第1位に輝いた。今年1月、イタリア・ローマに2週間近く滞在し、まち並みや文化遺産など全てのものが新鮮に映った。目にも心にも。「自分に重圧をかけることなく、チャレンジャー精神のフレッシュな気持ちで演奏できた」と笑顔で振り返る。

 ○…東京音楽大学大学院の研究生。藤沢市民交響楽団に所属する父から手ほどきを受け、4歳でバイオリンを始めた。スポーツも好きで、辻堂小学校に上がるとサッカークラブにも入団。「3年生まではゴールキーパーだった」と苦笑い。バイオリンのレッスンに通いながら、湘南工科大学附属高校ではテニスに打ち込み、同楽団での演奏活動も続けた。

 ○…「調和を感じながら周りの人たちと音楽を作り上げていくことが楽しい」。趣味として音楽を楽しむつもりだったが、人生の岐路に立ったとき、選択したのはやはり音楽の道だった。大学1年の終わりに故・小澤征爾さんの音楽塾に参加。そのときの経験が忘れられない。「リッスン、リッスン」―。周りの音をよく聴け。世界で名をはせた巨匠はそう繰り返した。一音一音にかける集中力と情熱。音楽の神髄を指導から感じ取り、「演奏家として聴く耳を育てなければ」。コンクールで快挙を果たす原資にもなった。

 ○…市役所ロビーで受賞記念コンサートに出演。「想像していた以上に大勢の方が来てくれてびっくり」と目を丸くする。9日には藤響の創立65周年記念定期演奏会にも出演する。「派手なスタイルではなく、音色と質にこだわりたい。目標はまた聴きたいと思ってもらえる演奏家」

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催 

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202308/57162.html

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

米山 幸助さん

個展「視座〜植物を視る・漂着物を視る」を開いている

米山 幸助さん

遠藤在住 41歳

7月12日

細木 美和子さん

鵠沼高校女子バスケットボール部の監督を務める

細木 美和子さん

鎌倉市在住 48歳

7月5日

岩田 和美さん

片瀬東浜海水浴場を開設する江の島海水浴場営業組合の組合長を務める

岩田 和美さん

片瀬海岸在住 61歳

6月28日

戸嶋 久徳さん

少年野球チーム「石川キッズ」創設者で監督を務める

戸嶋 久徳さん

石川在住 76歳

6月21日

石井 博之さん

藤沢市自治町内会連合会協議会会長に5月31日に就任した

石井 博之さん

鵠沼橘在住 88歳

6月14日

塚本 禎(てい)さん

「フランコ・グッリ・バイオリン国際コンクール」ソリスト部門で第1位になった

塚本 禎(てい)さん

辻堂太平台在住 24歳

6月7日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook