鎌倉版 掲載号:2011年11月25日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉学園 創立90周年に200人 建長寺で記念の同窓会を開催

社会

音楽部は、今年度から校外活動を活発化。「一歩踏み出した姿をOBの方々に見せられて良かった」と部長の下島優太さん
音楽部は、今年度から校外活動を活発化。「一歩踏み出した姿をOBの方々に見せられて良かった」と部長の下島優太さん

 鎌倉学園中学校・高等学校(竹内博之校長)が今月22日に創立90周年を迎えた。その記念の同窓会が19日に建長寺内宗務本院で行われた。当日はあいにくの雨天にもかかわらず、約200人の卒業生らが母校を訪れた。

 同窓会は2年に1度開催されており、今回で36回目を数える。今年がちょうど開催年にあたり、節目の90周年と重なった。同校によると、建長寺が会場となるのは極めて珍しいという。

 当初予定されていたキャンパスツアーは雨天中止となったが、学園理事長でもある建長寺の高井正俊宗務総長の講話「鎌倉男子の育て方」、同窓会の会議報告などの総会が行われ、夕方からは懇親会が開かれた。

 懇親会では冒頭に、同校音楽部の生徒による演奏が行われ、続いて代田雅夫同窓会会長、竹内校長、同校OBの松尾崇鎌倉市長が挨拶。同高校の野球部一筋で指導した武田隆前監督の紹介も行われた。

 出席者らは、会が進むにつれ、同じ学び舎で過ごした仲間との会話に花を咲かせた。 

 取材に対し代田会長は「90周年は通過点。100周年記念事業を目標に母校に恩返しをしなくては」と話し、竹内校長は「本校は、今では神奈川でも有数の男子校として評価されている。進学だけではなく人間形成にも力を注いでいきたい」と今後に向けての思いを語った。

 同校は、建長寺を母体に1921年に鎌倉学園中学校として設立認可を受けた。戦後に新制中学校認可、高等学校の設置認可を受け、75年に現在の「鎌倉学園中学校・高等学校」に校名を変更。「礼義廉恥」を校訓に、「文武両道」を教育モットーとしており、昨年度までに約2万4千人を輩出している。
 

鎌倉版のトップニュース最新6件

「伝統文化発信の拠点に」

市内の書家小山渚さん

「伝統文化発信の拠点に」

3月16日号

毎日の運動がポイントに

鎌倉市

毎日の運動がポイントに

3月16日号

「日比谷花壇」が新愛称に

フラワーセンター

「日比谷花壇」が新愛称に

3月9日号

地域と連携 詐欺防止へ

鎌倉警察署

地域と連携 詐欺防止へ

3月9日号

「泣塔」で住民主体の慰霊祭

「手作り」ジャズ祭20回目

Jazz in鎌倉

「手作り」ジャズ祭20回目

3月2日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク