鎌倉版 掲載号:2015年9月18日号 エリアトップへ

「寅さん」「ひばり」壁画撤去へ 画像化保存しタイルは保管

社会

掲載号:2015年9月18日号

  • LINE
  • hatena
「映画の街・大船」を伝える数少ないモニュメント
「映画の街・大船」を伝える数少ないモニュメント

 イトーヨーカドー大船店横の公園に設置されている「寅さん」と「美空ひばり」を描いたタイル壁画が撤去されることになった。管理する松竹(株)が「劣化が進み、安全を確保できない」として決定。周辺住民からは「かつて松竹大船撮影所があったことを伝える数少ない『遺産』。何とか保存・活用できないか」という声も聞かれる。

 2つの壁画は1995年、松竹(株)が創立100周年事業として大船撮影所跡地に開設したテーマパーク「鎌倉シネマワールド」内に設置された。1998年の同施設閉鎖後、2000年に現在の場所へ移設された。

 設置から20年が経過した現在、タイルの一部が浮いたり、躯体部分がさびるなど劣化が目立つようになっている。設置場所が公園内で、裏手にはイトーヨーカドー駐輪場があることなどから、同社は「安全が確保できない」として撤去を決めた。9月末から10月初めに工事に着手する予定で調整を進めているという。

 タイル壁画は撤去後、寄付者の名前が書かれた芳名版とともに、東京都中央区築地にある同社倉庫に保管される。

 2つの壁画はすでに国宝の襖絵などにも使われる技術を用いて「画像化保存」された。同社は「有償にはなるが、地域のイベントなどで要望があった場合、データや印刷物として提供したい」とする。

保存・活用望む声も

 撤去の知らせを受け、市民からは惜しむ声も聞かれる。今年5月に開催された大船まつりで「映画仮装パレード」を初めて企画し、市内外に「映画の街・大船」をアピールした市民団体チームサムライの関係者は「このタイミングで撤去されるのは惜しい」と話し、松竹に対し活用法などについて提案することを検討しているという。

鎌倉版のトップニュース最新6

本庁舎開庁「2028年度に」

本庁舎開庁「2028年度に」 政治

市が基本構想を策定

8月23日号

稲村ガ崎の歩道80cm沈下

稲村ガ崎の歩道80cm沈下 社会

交通規制長期化も

8月23日号

「鎌倉彫製作70年の集大成に」

「鎌倉彫製作70年の集大成に」 文化

小園博さん初の作品集が完成

8月16日号

「鎌倉を古典研究の拠点に」

「鎌倉を古典研究の拠点に」 文化

市が「仙覚文庫」設立へ

8月9日号

「灯かり」で彩る長谷の夜

「灯かり」で彩る長谷の夜 文化

19日からライトアップ

8月9日号

「迷わず山歩き楽しんで」

「迷わず山歩き楽しんで」 文化

市民団体が案内板設置

8月2日号

3件が国登録文化財へ

3件が国登録文化財へ 文化

文化審議会が国に答申

8月2日号

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク