鎌倉版 掲載号:2018年6月29日号 エリアトップへ

鎌倉市海水浴場 7月1日に海開き 材木座でスポーツイベント

文化

掲載号:2018年6月29日号

  • LINE
  • hatena
海上遊具に向かう子どもたち(昨年)
海上遊具に向かう子どもたち(昨年)

 材木座・由比ガ浜・腰越の3海水浴場が7月1日(日)に海開きを迎える。今年は市民の声を反映し、すべての海水浴場に家族向けのエリアが設けられる。式典が行われる材木座では当日、新たな試みとして砂浜でスポーツを楽しむイベントも開催する。

 「マナーアップ条例」の改正により砂浜での飲酒や音響機器の使用を禁止するなど、「安全・安心な海水浴場」を目指してきた鎌倉市。

 来場者は条例を制定した2014年の92万人から昨年は59万人に減少したが、市への苦情件数は14年の60件から昨年は15件になった。

 さらに市では、子ども連れが安心して海水浴を楽しめるよう、比較的波が穏やかなエリアを「キッズ&ファミリービーチ」と定め、ライフガードによる監視体制も充実させてきた。昨年は材木座のみで実施したが、市民から「ほかの2海水浴場にも設置してほしい」という声があり、今年は再びすべての海水浴場で実施することになった。設置は8月31日までの土・日曜日と祝日、お盆期間。

 子ども向けの無料海上遊具「ウォーターローラー」は、潮風や潮流の影響を考慮し、今年も材木座にのみ設置するという。

ラグビー・バレー体験も

 海開き当日は、材木座海水浴場で海浜組合などが主催する神事が午前10時30分から、市主催の式典が11時から行われる。

 またこの日は同海水浴場内に特設会場を設け、「鎌倉スポーツビーチ」と題した2つの企画を初開催する。1つは19年のラグビーW杯のPRを兼ねた交流戦と体験教室。交流戦では鎌倉ラグビースクールと慶應ラグビースクールの小学生が5人制ラグビーの試合を行う。

 来場者向けの体験教室では、タックル・スクラムありの5人制ラグビーのほかに、タグラグビーの体験も実施。タックルの代わりに腰に付けたタグを取るため、年齢を問わず競技が楽しめる。午前9時から午後1時30分ごろまで。

 もう1つは日本ビーチバレーボール連盟が主催する大会。ゲストの元五輪選手の熊田康則さん、高橋有紀子さんらが参加者とペアを組み、ゲームに参加する予定だ。出場者のレベルに応じてハンデを付けるため、未経験者でも参加可能。午前11時から午後3時30分ごろまで。

 海水浴場の問い合わせは鎌倉市観光課【電話】0467・61・3884へ。

鎌倉版のトップニュース最新6

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク