鎌倉版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

宮城県七ヶ浜町ミュージカル 「初の鎌倉公演に支援を」 ふるさと納税の活用呼びかけ

文化

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
出演するNaNa5931
出演するNaNa5931

 宮城県七ヶ浜町のミュージカルチームが2019年3月、鎌倉芸術館で東日本大震災を題材にした公演を行う。名前が似ていることをきっかけに、復興支援を続けてきた市内七里ガ浜の住民有志が企画したもの。現在、ふるさと納税の返礼品としてチケットを入手することも可能で「公演の成功と復興支援のためにぜひ応援してほしい」と呼びかけている。

 公演を行うのは、同町のミュージカルチーム「NaNa5931」。上演する「ゴーヘ(Go Ahead)」は、船を前に進めるときに使う七ヶ浜の漁師言葉で、震災の悲しみを乗り越え、子どもたちの未来を創る物語を35人が演じる。

「七七」の縁

 鎌倉市と七ヶ浜町との縁は震災後、名前が似ていることから市内七里ガ浜の住民有志らが「七七支援隊」を結成したことに始まる。11年6月以降37回、延べ約1200人に及ぶ参加者が同町を訪れ、がれきの撤去や清掃などを行うとともに、お茶会や餅つきなどの交流も行ってきた。4年前には、鎌倉市と七ヶ浜町はパートナーシティとして防災時などの相互応援協定を締結した。

 今回の公演は、七七支援隊の隊長で、復興支援や風化防止を目的に活動している「3・11ALL鎌倉実行委員会」の委員長を務める中里成光さんが中心となって企画したもの。中里さんは「鎌倉への感謝と防災を伝えに来てくれます。ぜひ応援して下さい」と話す。

 公演は来年3月9日(土)、午後3時30分から防災十ヶ条紙芝居、松尾崇市長と寺澤薫七ヶ浜町長らによる防災座談会の後、5時から行われる。チケットは大人1千円。芸術館窓口で購入できるほか、ふるさと納税の場合はウェブサイト「ふるさとチョイス」で検索(12月31日(月)まで)。

 問い合わせは中里さん 【携帯電話】090・3407・8699へ。

鎌倉版のトップニュース最新6

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク