鎌倉版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

自身初となる画集「平成鎌倉の記憶」を出版した水彩画家 矢野 元晴さん 浄明寺在住 30歳

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

「鎌倉の魅力、世界に発信」

 ○…にじみやぼかしを生かした独特な筆遣いが特徴の「水彩印象画法」を用いて、故郷・鎌倉の風景を描き続けている。「平成を生きた証として美しい鎌倉を後世に残したい」と初めて自身の作品を一冊の本にまとめた。「画集を見た人が鎌倉に愛着を持ってもらえたら」と穏やかな表情で語る。

 ○…浄明寺生まれ。中学時代、昆虫やキノコなどの生態を調査する自然科学部の部長を務めた。ある日、理科の教諭からスケッチの仕方を指導してもらったことがきっかけで、調査結果を文化祭で発表することに。昆虫の脚にある細かな毛まで緻密に描かれたそのスケッチは、同級生が脱帽するほどだったという。「照れ臭かったけれど、何だか快感を覚えた」。大学卒業後は建築設計事務所に勤務したが、「商業芸術では自由なデザインを描くことができなかった」と挫折を経験。26歳で退社し、画家の道を志した。

 ○…さまざまなアート作品に触れる中で、水彩印象画法で作品を描く笠井一男氏に出会い、「土地の雰囲気や人の気配まで感じられる表現に衝撃を受けた」。夜は警備員のアルバイトで生計を立て、約2時間の仮眠を取りながら、昼は画塾で何千枚もの絵を描いて技術を習得した。「絶対成功できるという信念を貫いた」と振り返る。2年前に独立し、昨年8月には小町に鎌倉水彩画塾を開設。熱心な指導が話題を呼び、今では約170人の幅広い世代の塾生を抱える。

 ○…年間を通して和服姿がお決まりのスタイル。趣味は小学3年から続ける剣道で、最近は居合も習い始めた。「武道は礼儀や度胸が養われる。前世は侍かも」と笑う。最終的な目標は「鎌倉の魅力を世界に発信すること。そのためには、古き良き日本の素晴らしさを私自身が感じながら、体現していかなければ」

【鎌倉】湘南深沢駅徒歩12分

(中古物件)土地約57坪!3,850万円あおば住宅℡054・647・0626

https://www.hatomarksite.com/search/zentaku/agent/00072202892/

<PR>

鎌倉版の人物風土記最新6

高橋 佳子さん

NPO法人ふぁみりぃの理事長に就任した

高橋 佳子さん

由比ガ浜在住 47歳

10月18日号

本多 理恵子さん

レシピ本大賞エッセイ賞を受賞した『料理が苦痛だ』の著者

本多 理恵子さん

雪ノ下在住 54歳

10月11日号

齋藤 俊光さん

鎌倉芸術館の総括責任者を務める

齋藤 俊光さん

川崎市在住 59歳

10月4日号

松原 洋平さん

「オクトーバーフェスト」を主催する鎌倉商工会議所青年部鎌倉ビジョン委員会委員長

松原 洋平さん

大船在住 34歳

9月27日号

高橋 健治さん

NPO法人鎌倉ガイド協会の会長を務める

高橋 健治さん

腰越在住 75歳

9月13日号

高橋 浩太郎さん

全国消防救助技術大会「ロープブリッジ渡過」種目でトップタイムを記録した

高橋 浩太郎さん

城廻在住 29歳

9月6日号

9/23家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ピアノ・歌曲の演奏会

ピアノ・歌曲の演奏会

10月31日 藤沢市民会館

10月31日~10月31日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク