鎌倉版 掲載号:2019年11月22日号 エリアトップへ

国登録文化財へ 築87年の洋風住宅

文化

掲載号:2019年11月22日号

  • LINE
  • hatena
外観(右)と居間
外観(右)と居間

 文化庁文化審議会は11月15日、文部科学相に新たな国の登録有形文化財(建造物)として鎌倉市扇ガ谷にある「田中・大野邸主屋」を登録するよう答申した。

 「田中・大野邸主屋」は、1932(昭和7)年に扇ガ谷の谷筋奥の敷地に建てられた住宅。

 建物の外壁は、白い下見板張で上下窓が並べられ、赤みがかった屋根には、フランス瓦が使われている。16坪ある広い居間を中心としたH字型の洋風建築の建物が特徴で、東側には書斎や寝室、西側には応接間や食堂、水回りが配置されている。戦前の鎌倉市の閑静な住環境を伝える「瀟洒な住宅」とされており、登録基準の1号該当(国土の歴史的景観に寄与しているもの)として答申された。

 正式に決定すれば、7月に答申された2カ所3件に続き、同所が市内で30件目の登録有形文化財となる。

鎌倉版のトップニュース最新6

市内感染者152人に

新型コロナウイルス

市内感染者152人に 社会

「第2波」並みの増加ペース

11月20日号

流鏑馬専用馬場が完成

大日本弓馬会

流鏑馬専用馬場が完成 文化

深沢事業用地を暫定利用

11月20日号

「宝飾の美術館」建設へ

野村総合研究所跡地

「宝飾の美術館」建設へ 社会

連携する事業者が決定

11月13日号

「過密避けて初詣を」

鶴岡八幡宮

「過密避けて初詣を」 社会

御札等は郵送でも対応

11月13日号

電子クーポンデザイン発表

電子クーポンデザイン発表 経済

愛称は「縁むすびカード」

11月6日号

本復旧へ法面工事開始

玉縄地区「栄光坂」

本復旧へ法面工事開始 社会

来年3月中の両車線再開へ

11月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク