鎌倉版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

江ノ島電鉄 駅でスマホ充電器シェア 災害時には無償貸与も

文化

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
改札内のことのいち鎌倉に設置されたスポット
改札内のことのいち鎌倉に設置されたスポット

 江ノ電グループの江ノ電エリアサービスは、11月18日から江ノ電鎌倉駅など3駅でスマートフォンなどモバイル端末の携帯式バッテリー(充電器)をシェアできるサービスを開始した。貸与は有料。観光だけでなく、震災などの非常時には無償で貸し出し、利用者の情報収集等をサポートする狙いもある。

 貸し出されるバッテリーは、Charge(チャージ)SPOT(スポット)という大型ディスプレイの側面に差し込まれており、利用者は専用アプリをダウンロードし、必要な手続きをするとレンタルできる。機器をつなぐケーブルも3タイプ内蔵されている。

 移動や食事の情報収集など、観光の場面でも欠かせないスマートフォン。「充電が切れると観光も”止まって”しまうが、必要なときに充電できれば観光や生活の質が上がる」と同社担当者。

 当面は江ノ電鎌倉駅(改札内のエキナカショップことのいち鎌倉店内)と藤沢駅(改札横)、江ノ島駅(券売機前広場)に設置。今後は観光集客がある駅や同電鉄が管理する観光施設などでも導入を検討するという。同様のスポットはコンビニエンスストアやドラッグストアなど市内だけでも数十カ所に設置されており、空きがあればどこでも返却できる。

 料金は最初の1時間未満で150円、48時間まで300円。その後1日150円で使用できる。

 また、震度6以上の地震が発生した際は48時間無償提供され、緊急時の連絡や情報収集に活用できるという。

鎌倉版のトップニュース最新6

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク