鎌倉版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

歩いてアプリで健康管理 貯めたポイントで景品も

社会

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena
アプリのスタート画面
アプリのスタート画面

 鎌倉市は、市民の健康づくりを促進するためにスマートフォンアプリ「kencom」を使った「古都をトコトコ鎌倉健康歩イント」事業を6月15日(火)から開始する。利用することでポイントが貯まり、景品と交換ができる。

 対象は、20歳以上の鎌倉市民。スマートフォンに同アプリ(無料)をインストールし、健康保険証等の情報を登録し、歩数や体重の記録、「鎌倉市国保特定健診」の結果閲覧(国民健康保険加入者のみ)、健康に関する記事の閲覧、将来の疾患発症率のシミュレーションなどができる。

 このアプリでは、ログイン回数や歩数に応じてポイントを付与。貯めたポイントを使って電子ギフト券などの景品を獲得することも可能だ。

 また、アプリの利用者同士で2〜10人のチームを組み、メンバーの歩数等を合算したスコアをチームごとに競い合うイベント「歩活」でも景品を獲得可能。メンバーが集まり、集団で歩くのではなく、個々で日々歩いた歩数を活用するイベントのため、コロナ禍でも楽しめるという。

先着特典も

 6月15日(火)正午から登録受付。事業開始にあたり、「鎌倉市国民健康保険」加入者と、それ以外の保険の加入者、それぞれ先着200人、合計400人に500ポイント(500円分)がプレゼントされる。

 登録方法の詳細は、鎌倉市のホームページ内にある同事業のページで確認できる。問い合わせは、市市民健康課健康づくり担当【電話】0467・61・3941へ。

鎌倉版のトップニュース最新6

インクルーシブな公園に

インクルーシブな公園に 文化

玉縄で第1号、他も整備へ

5月20日号

魅力満載「鎌倉かるた」

清泉小

魅力満載「鎌倉かるた」 教育

歴史文化交流館で展示中

5月20日号

瀬戸たまさんが日本一

瀬戸たまさんが日本一 スポーツ

太極拳ジュニア大会で

5月13日号

文学館、来年4月から休館

文学館、来年4月から休館 政治

大規模改修で2年間

5月13日号

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」 文化

過去に俵万智さんら受賞

5月6日号

3年ぶりに通常開催

大船まつり

3年ぶりに通常開催 文化

名物の「仮装」はなし

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook