鎌倉版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

清泉小 魅力満載「鎌倉かるた」 歴史文化交流館で展示中

教育

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena
交流室で展示中の巨大かるた
交流室で展示中の巨大かるた

 「屋根の上 ささりんどうが 見つめてる」「どうどうと 町を見下ろす 頼朝像」―。清泉女学院清泉小学校(雪ノ下)の児童が作成した「鎌倉かるた」が現在、扇ガ谷の鎌倉歴史文化交流館で展示されている。

 源頼朝が開いた大倉幕府の跡地に建てられた同校では毎年、3年生が「鎌倉調べ」と題し、寺社見学や座禅体験などのフィールドワークに取り組んでいる。今回の「鎌倉かるた」は、昨年度の3年生が1年間の学びの集大成として年度末に制作したもの。

かるたは2種類

 完成したかるたは2種類。机サイズの「巨大かるた」を作成した同校ナザレト組は、35人がそれぞれ「街の見どころ」を選出。見学時にタブレット端末を使って撮影した画像を見ながら、建長寺の唐門を細部まで丁寧に、また円覚寺の白龍の図は迫力いっぱいに描いた。俳句を書いた読み札には「読んだ人の勉強になる」キーワードを入れるよう工夫したという。

 また、手の平サイズのかるたを作成したのはパレスチナ組の36人。こちらは読み札の俳句に力を入れ、印象に残ったことや驚きを詠んだ。

 「きずぐちや れきしのこるは 一の鳥居」のように、リズム感を大切にしながら、「や、かな、けり」などの切れ字での余韻も意識している。絵札と読み札を1人5枚ずつ、クラスで4セットを制作した。

 教諭によると、慣れない俳句づくりに悩み、苦戦する児童も多かったが、中には17句も詠んだ児童もいたという。児童の1人は「行ったことのない人が、俳句を聞くだけで分かるように頑張った」と振り返る。

 展示は、歴史文化交流館(別館)の交流室で5月31日(火)まで(作品の入れ替えあり)。開館時間は午前10時から午後4時まで。日曜・祝日休館。鎌倉市内在住・在学者らは証明書などを提示で入館無料。通常は一般400円。(問)同館【電話】0467・73・8501

制作中の児童(同校提供)
制作中の児童(同校提供)

鎌倉版のトップニュース最新6

大河ツアー、3カ月で千人

ガイド協会

大河ツアー、3カ月で千人 文化

参加者数が徐々に回復

6月24日号

女性議員率、鎌倉は7番目

33市町村議会調査

女性議員率、鎌倉は7番目 政治

「産休」「育休」は早々に明文化

6月24日号

3月6日「鎌倉作務衣の日」

3月6日「鎌倉作務衣の日」 文化

鎌倉シャツが申請し認定

6月17日号

関東優勝でインハイへ

関口拓真さん(深沢高)

関東優勝でインハイへ スポーツ

自転車・ロードレース

6月17日号

廃プラで街のベンチ制作

廃プラで街のベンチ制作 社会

慶應SFCが大町に研究所

6月10日号

SDGs、「Z世代」も動く

SDGs、「Z世代」も動く 社会

イベントに全国から150人

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook