神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2024年5月10日 エリアトップへ

みらいふる鎌倉(鎌倉市老人クラブ連合会)の会長に就任した 森田 和夫さん 笛田在住 84歳

公開:2024年5月10日

  • X
  • LINE
  • hatena

歩調を合わせて

 ○…市内60歳以上が加入する「みらいふる鎌倉」(鎌倉市老人クラブ連合会)の会長に、4月下旬に就任した。任期は2年。今年は創立60年に伴い、恒例のバス旅行や教養講座、グラウンドゴルフ大会に加え、11月には記念イベントを予定。60周年イヤーといえ、性格からか気負う様子はない。「みなさんが生活を楽しめるように」。考え方は至ってシンプルだ。

 ○…約2400人で組織するみらいふるは、各地区のおよそ50の老人クラブから成る。活動内容はさまざまで、アート、スポーツ、ゲーム、公園に集まって語らうなど何でもOK。自身は、笛田が拠点の「琵琶苑シニアクラブ プラチナアルファ」に在籍。メンバー75人の同団体では週2回の卓球のほか、絵や彫刻の作品づくり、花見を通して交流する。「サラリーマン時代は趣味のない生活を送ってきた。卓球も始めた時は下手だったけれど、上手になるんだよね」と表情が緩む。

 ○…東京に生まれたが、太平洋戦争の激化により甲府、金沢へ疎開。最終的には父の実家・石川県七尾市で終戦を迎え、高校まで過ごした。大学卒業後はコンピューター関連の会社に従事。欧米やアジアなど海外でも働き、調和の重要性を感じるようになった。また、今では学校で当たり前となった情報通信によるICT教育だが、30年前にはその礎となる分厚いコンピューターを学校へ導入していく役目を担った。

 ○…47年前に越してきた鎌倉で、定年後は老人クラブを通して「趣味のない生活」に色が加わった。市内の老人クラブ加入率が4%弱に留まる現状に、「同年代の人たちが、共通の話題や活動で楽しめる場を提供していきたい」。新たなクラブ発足、新規入会を促していきたい考えだ。

鎌倉版の人物風土記最新6

小林 哲朗さん

県大会優勝の鎌倉学園高校アメリカンフットボール部の監督を務める

小林 哲朗さん

横浜市在住 32歳

5月24日

平野 理恵さん

ゴミフェス532(5/26・鎌倉駅周辺)をプロデュースする

平野 理恵さん

腰越在住 49歳

5月17日

森田 和夫さん

みらいふる鎌倉(鎌倉市老人クラブ連合会)の会長に就任した

森田 和夫さん

笛田在住 84歳

5月10日

杉内 重太さん

鎌倉湘南地区のコンソーシアムサポーターを務める

杉内 重太さん

西鎌倉在住 72歳

5月3日

杉内 重太さん

鎌倉湘南地区のコンソーシアムサポーターを務める

杉内 重太さん

西鎌倉在住 72歳

4月26日

斉藤 正朗さん

鎌倉商工会議所青年部の会長に就任した

斉藤 正朗さん

横浜市在住 44歳

4月26日

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook