茅ヶ崎版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

茅ヶ崎市議会公明ちがさき 安全・安心・快適なまちを目指して

新年の抱負

 公明ちがさきには、地域に根差し、市民の声を聴き歩く「本物の草の根」という基盤があります。高齢化・少子化が進み、課題が山積みする中で、国や県との議員のネットワークを活かした取り組みを積み重ね、これまで以上に活動を展開してまいります。

 茅ヶ崎市においても、本年は平成33年度からの10年間のまちづくりを定める「茅ヶ崎市総合計画」策定の大事な年にあたります。

 どの世代も自立的に、また活動的に地域とともに暮らせるまちづくりを推進していくためには、さらに一人一人が議員力をアップし、総合力につなげていくことが大切です。その力を発揮できるように、本年も決意新たに前進してまいります。

 国政では、消費税引き上げ時に加工品を含む軽減税率の導入などで「心の景気対策」を加速していきます。

 また、少子高齢化と人口減少が急速に進んでいく中で、多様化・増大化する市民ニーズにきめ細かく対応することが求められています。どの世代にも豊かな地域社会となり、市民がそれを実感できるようにしっかりと働いてまいります。

どの世代も輝くまちへ

【健康】

楽しみと生きがいを持って自分らしく生活していくためには、健康であることがすべての世代において重要な要素です。市民一人ひとりが生涯にわたり健康で、明るく、活力にみなぎる環境づくりを推進します。

【医療】

子どもの健康を守るため、中学校3年生までの小児医療助成拡大を、また病気や高齢になっても、住み慣れた地域で介護や医療、生活支援サポートを受け、笑顔で暮らし続けられる施策を推進します。

【福祉】

少子高齢化は日本経済にとっての大きな課題です。労働力増進には女性の活躍が不可欠になってきました。そのために、保育園、学童保育の待機児童の解消と、希望すれば誰もが必要な教育を受けられる環境を推進します。また、障がい者も活躍できる社会の構築を推進します。

30年度の予算要望を市長に提出
30年度の予算要望を市長に提出

公明ちがさき

神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-1-1茅ヶ崎市役所内議会事務局内線1623

NAISEN:0467-82-1111

http://goo.gl/m4zoj3 http://goo.gl/xDyp0N http://goo.gl/S43lNr http://goo.gl/rOrOF4 http://goo.gl/iVQshd

初夏のスイーツ福袋 販売

6月23日~限定200個 ラスカ茅ヶ崎

http://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版の意見広告・議会報告最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

国木田独歩を知る

没後110年

国木田独歩を知る

 6月23日 講演と懇親会

6月23日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク