茅ヶ崎版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

サッカーU―15 市内2チーム関東へ シュートは初の県王者に

スポーツ

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
県優勝したシュートJrユースFC(ジュニアサッカーWeekly提供)
県優勝したシュートJrユースFC(ジュニアサッカーWeekly提供)

 全国のクラブユースの頂点を決める大会『日本クラブユースサッカー選手権(U-15)』の神奈川県予選が先ごろ終了した。100チーム中、上位12チームが関東に進むことのできる同大会で、市内を拠点に活動する「シュートJrユースFC」が創部以来初の県制覇という栄冠を手に、「カルぺソール湘南」が6位で関東大会出場を決めた。

優勝に向け一体感

 創部15年目となるシュートJrユースFC(茅ヶ崎)の歴史に新たな1ページが刻まれた。

 3回戦、4回戦と勝ち進んでいくごとに、ピッチでのパフォーマンスはもちろん、ベンチメンバーの役割、熱気、優勝に向けてより強力な一体感が生み出された。

 決勝戦では、鈴木正治監督曰く「100%の力が出せないと勝てない」強豪・クラブテアトロと対戦。チームが掲げる「全員で攻め、全員で守る」サッカーを実践し、2-0で勝利を収めた。キャプテンの水川昌志さん(3年)は、関東レベルの選手たちとプレーできることに個人的にもチーム的にも楽しみだと言い、「(関東は)チャレンジではなく勝ちにいきたい」と意気込んだ。

 1年時の2部降格やコロナ禍もあり、「チームがバラバラになった」時もあった。嫌な空気感を打破し、それを乗り越えた今、さらなる飛躍が期待される。

カルぺソール大躍進

 神奈川県大会で6位に入ったカルペソール湘南(堤)は、初の関東大会切符を手にした。

 カルペソールの中学生チームは、発足4年目。これまで同大会で1勝もしたことがなかったが、現チームは大躍進を遂げた。初戦からの4試合で14得点を重ねて4連勝。準々決勝でクラブテアトロに0-2と敗れたものの、「大会を通して楽しむことがき、結果は自信にもなった」と秋山誠二主将(3年)は振り返る。

 初めて迎える関東大会に向けては、「経験したことのない舞台だけど、自分たちの力を出し切って楽しみたい」(秋山主将)。
 

カルぺソール湘南(チーム提供)
カルぺソール湘南(チーム提供)

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「祭」テーマに蔵出し展示

「祭」テーマに蔵出し展示 文化

4大祭り中止受け

6月18日号

「1年1組」の隣も「1組」

「1年1組」の隣も「1組」 教育

香川小が教室を配置転換

6月18日号

消防署に「強力助っ人」

消防署に「強力助っ人」 社会

接骨院が筋トレ器具寄贈

6月11日号

市内2チーム関東へ

サッカーU―15

市内2チーム関東へ スポーツ

シュートは初の県王者に

6月11日号

関住職、不動明王を手作り

関住職、不動明王を手作り 文化

元漆芸家の技術生かす

6月4日号

鶴嶺高生が議会に陳情

鶴嶺高生が議会に陳情 教育

図書館の本の帯作成を

6月4日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

7月1日開園!園児募集中です!

海老名市社家に企業主導型保育園が開園!年代別に3つの部屋で伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter