平塚版 掲載号:2011年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

平成23年平塚市成人式の実行委員長 梅林 千花(ちはな)さん 黒部丘在住 19歳

記録と記憶に残る門出に

 ○…「記録に残る、記憶を残す」が今年のテーマ。式の第2部では、新成人1人ひとりが周りの参加者とバンダナを結び、1本につなげていくという「世界一長いバンダナ」のギネス世界記録に挑戦する。例年、平塚市の成人式の出席率は7割前後という。「ぜひ多くの新成人に参加してもらおうと考えた結果です」と、実行委員で知恵を出し合い、目玉企画を考えた。

 ○…「友達からは”うるさい”って言われちゃいますね」と笑うように、大きな目で真っ直ぐ前を見て、気持ち良いほど明るい声で話す。そんな様子からは少し意外だが、「今までは副リーダーをやることが多かった」という。初めてのリーダー経験が、市内2643人の新成人を代表する大役。それでも「委員長だからといって、本当に特別なことはしてないんです」と気負いはない。「メンバーや、青少年課の担当の方にすごく支えられています」と感謝の言葉に語気を強める。”まわりに頼りつつ、でも頼りすぎない”を心に留めて、当日までの準備に奔走する日々だ。

 ○…法政大学文学部の2年生。大学ではアナウンス研究会に所属。毎日2時間近くかけての通学や、熱心に取り組んでいるサークル活動との両立が難しいと苦笑い。「ひとつのことにしか集中できない性格」と自己分析。「ただとにかく目の前のこと。将来やりたいことは、これから見つけていけたらいいな」。一意専心、そんな言葉がよく似合う。

 ○…「自分たちのための成人式。参加者みんながひとつになれるような式にしたい」と意気込む。当日は日頃忙しい生活をサポートしてくれる母親から譲りうけた振袖に身を通すという。「ギリギリ成人ですね」と笑うように、式の前日が誕生日。20歳1日目に迎える成人式は、きっと”記憶”にも”記録”にも残る日になるだろう。
 

平塚版の人物風土記最新6件

大谷 晋平さん

2月17日付で平塚八幡宮神輿会の会長に就任した

大谷 晋平さん

3月15日号

山本 彩加さん

2017年度公認会計士試験を全国最年少で合格した

山本 彩加さん

3月8日号

清田 宰宏さん

須賀史談会の会長として地域の歴史と今を記録する

清田 宰宏さん

3月1日号

岩崎 稔さん

自由民権結社の湘南社を研究し「鈴木房五郎」の論文を平塚市博物館に寄稿した

岩崎 稔さん

2月22日号

枝崎 恵治さん

確定申告期を迎える平塚税務署長

枝崎 恵治さん

2月15日号

中根 瞳さん

「湘南ストロベリーマルシェ」の実行委員長を務める

中根 瞳さん

2月8日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飛騨高山の食つどう

飛騨高山の食つどう

22日から友好都市物産展

3月22日~3月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク