平塚版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

ベルマーレ 勝利で「残留」つかめ 14日、J1参入プレーオフ

スポーツ

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
松本戦で先制ゴールを挙げた野田
松本戦で先制ゴールを挙げた野田

 サッカーJ1湘南ベルマーレは今季最終節で引き分けて16位が確定し、14日にJ1参入プレーオフを勝ち上がったJ2徳島ヴォルティスをホームに迎え、決定戦で残留をかけた一発勝負に挑む。午後1時キックオフ。

 ベルマーレは勝てば自力での残留が決まるなか、7日の最終戦ですでにJ2降格が確定している松本山雅FCとアウェーで対戦。立ち上がりから齊藤未月や山田直輝が積極的にゴールを狙ったが、残留争いの重圧から解放された松本が試合を支配した。

 互いに一歩も譲らない中、均衡が崩れたのは後半40分。右クロスを金子大毅が潰されながらヘッドで繋ぐと、途中出場の野田隆之介が起用に応える値千金の先制ゴールを挙げた。湘南サポーターの前で喜びを爆発させる野田のもとに控え選手も一斉に駆け寄り、手荒く祝福した。

 時間をかけて逃げ切りたい湘南だったが迎えた後半45分。左クロスの守備の乱れを突いた松本に土壇場の同点弾を許して1対1で引き分けた。

 同日、残留を争うチーム同士の直接対決があり、ベルマーレは清水エスパルスに1対0で敗れたサガン鳥栖に勝ち点36で並んだものの、2点の得失点差で16位となり、J1参入プレーオフ決定戦行きが決まった。

 J1参入プレーオフ決定戦は、引き分け以上で残留が決定、ホームスタジアムでの開催など、ベルマーレが優位な状況にある。山田直輝は決定戦について、「引いて守る練習はしていないので、前からいく姿勢をもって戦う」と話した。

平塚版のトップニュース最新6

学生目線で団地再生

東海大学

学生目線で団地再生 教育

県住宅供給公社と連携協定

1月23日号

「安全対策」を明文化

教育大綱改訂

「安全対策」を明文化 社会

土屋小れき死事故うけ

1月23日号

「情熱」を胸に前進

湘南ベルマーレ

「情熱」を胸に前進 スポーツ

節目の年に決意表明

1月16日号

江戸の暮らし読み解く

江戸の暮らし読み解く 文化

栁川家古文書 博物館で展示

1月16日号

浮嶋体制 新シーズン始動

ベルマーレ

浮嶋体制 新シーズン始動 スポーツ

12日、新春Showでチーム披露

1月9日号

民間事業者を選定

中央図書館

民間事業者を選定 社会

窓口業務を委託へ

1月9日号

ツインまちびらきへ

ツインまちびらきへ 政治

落合市長 2020年の展望語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク