大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

空手・形の頂点に立つ 相州二宮のタンポスさん

スポーツ

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena
タンポス悠人さん
タンポス悠人さん

 日本空手協会相州二宮に所属するタンポス悠人さん(鎌倉市立腰越中学校)が、第63回小学生・中学生全国空手道選手権大会の個人戦中学1年生男子形の部(選手58人)で優勝した。昨年は新型コロナの影響で中止となり、全国大会での栄冠は3年ぶり。「今年は全部勝ってやろうという思いでリベンジができた」と喜びをかみしめる。

 5月の県選考会で1位に輝き、全国へ進んだ。例年1万人が集う大会は3千人に規模縮小。群馬県で9月に開催され、強豪選手がひしめく試合となった。

 「仲間と一緒に気合いを出すと清々しくなる。東京五輪の選手は気迫がキレキレの形に表れて素晴らしかった」と空手の魅力を話す。蹴り技を鍛えるためテコンドーを始めた。「スピードや力強さも伸ばしたい」。尊敬される空手家を目指す。

 タンポスさんの先輩にあたる倉品こころさん(相洋高校1年)は、夏に行われた第63回全国選手権大会の高校生女子個人戦形の部で6位入賞を果たした。「学年分けがない高校生の大会でレベルの違いを知った」と話す。学校の空手道部にも所属して組手練習にも力を注ぐ。重厚な動きの技を得意とし、11月の関東大会に向け「速さと美しさ、表現力を磨いていきたい」と意欲を燃やす。

 相州二宮代表の原伸定師範は「二人とも実力がある選手なので、結果はおのずとついてくると期待していた。レベルの高い全国大会でよくがんばった」と称えた。

倉品こころさん
倉品こころさん

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

中村哲医師の功績伝える

中村哲医師の功績伝える 社会

ペシャワール会写真展

1月21日号

支援の輪で対応

支援の輪で対応 経済

津波で急きょ中止の大磯市

1月21日号

FC中井ダブル優勝

FC中井ダブル優勝 スポーツ

足柄上郡大会U-9・10

1月21日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

中井町で消防出初式

1月21日号

堀文子展と大磯散策

堀文子展と大磯散策 社会

梅の名所めぐりも

1月21日号

太極拳で健康に

太極拳で健康に スポーツ

無料の初心者講習会

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook