大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年8月31日号
  • googleplus
  • LINE

全国教員柔道大会で神奈川県チームの選手として優勝した 田中 雄士さん 県立二宮高校教諭 29歳

熱い背中で教え導く

 ○…「昨年は準優勝の悔しさがあり、何としても勝ちたかった」。8月12日に都内文京区の講道館で開かれた第37回全国教員柔道大会(主催/公益財団法人全日本柔道連盟)。42都道府県対抗の5人制の部に神奈川県チームの次鋒として出場、優勝を果たした。教職に就いた時から7年連続出場している。4年前に続く2度目の優勝。ロンドンで男子柔道日本勢は初めて金メダルを逃す結果に終わったが、こちらは五輪イヤーに金星を飾った。

 〇…7月まで首にコルセットを着け、直前の調整で大会へ。ところが兵庫県との準決勝で右肩を脱臼するアクシデント。それでも決勝の秋田県選手を引き分けに持ち込んだ。勝負への執念もさることながら、教え子の後押しも己を奮い立たせた。「『来なくていい』と言っていたはずの部員が来ていた。日頃、『痛い顔を見せるな』と教えている手前、棄権は格好つかなくて」と苦笑する。生徒に慕われている先生だ。

 ○…昨年、県立平塚江南高校から二宮高校に異動。柔道部がなかった二宮高校で生徒10人を集めて同好会を発足した。「彼らと畳を拭き、格技場を作った。創設に関わることができて幸せ」と快活な笑顔を見せる。同好会は1年間の活動を経て部に昇格。夏の県大会では部員2人がベスト16と32。「教員大会の勝利は、まだ実績がない二宮高校柔道部をアピールできるタイトル。これを弾みにしたい」と部の発展に意欲を燃やす。

 ○…広島県出身。中学で柔道を始め、東海大学付属相模高校3年でインターハイ優勝。猛者が集まる同大学時代は「互いがライバル。仲間が見ていない所でも練習した」。全日本団体戦優勝を果たす。つい最近、高校時代に監督と交信した柔道ノートを見つけたそう。プラスαの練習は当たり前。人から頼られる人間になれ。恩師から学んだ教えを今度は自分の背中で生徒たちに伝える。新婚の体育教師。秦野市在住。
 

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

室伏 正昭さん

2017年度の神奈川県体育功労者表彰を受けた

室伏 正昭さん

2月16日号

大日方(おびなた) 邦子さん

平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

2月9日号

竹岡 健輔さん

多摩美術大学の学生で初の個展を開く

竹岡 健輔さん

2月2日号

多田 靖幸さん

ラディアンで写真展を開くシャッタークラブの会長を務める

多田 靖幸さん

1月26日号

関口 雄一さん

平塚青年会議所(平塚JC)の第60代理事長に就任した

関口 雄一さん

1月19日号

朝日山 一男さん

鍼灸マッサージ師としてアスリートのサポートや介護予防、災害対策に取り組む

朝日山 一男さん

1月12日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク