平塚競技場 レモンガスに命名権 来年2月から5年間

政治

掲載号:2020年12月26日号

  • LINE
  • hatena
赤津代表(左)と落合市長
赤津代表(左)と落合市長

 平塚市は11月20日、J1湘南ベルマーレのホームスタジアムである平塚競技場のネーミングライツ契約を、レモンガス(株)(赤津欣弥代表取締役/平塚市高根)と結んだと発表した。新しい愛称は「レモンガススタジアム平塚」に決まった。

 期間は2021年2月から5年間。年額は西暦にちなみ2021万円。総額1億円を超える大型契約となり、平塚市内企業のネーミングライツでは過去最高額となった。

 同日の会見で落合克宏平塚市長は「本当にありがたいこと」と謝意。これに対し、同社の赤津代表は「湘南エリアに育ててもらった会社として市やチームと連携しながら地域貢献に取り組みたい」と抱負を語った。

 平塚競技場のネーミングライツを巡っては、12年から「ShonanBMWスタジアム平塚」の愛称が続いてきたが、契約先のモトーレン東洋が今年に入り契約辞退を申し出て、予定よりもおよそ1年早い、来年1月の解約が決まっていた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒蔵新設にCF(クラウドファンディング)

結婚する2人に思い出を

結婚する2人に思い出を 社会

6月27日 入籍イベント

6月19日号

尊徳翁の教えを学ぶ

尊徳翁の教えを学ぶ 文化

6月26日 第2回実践報徳塾

6月19日号

箱根町に50万円寄付

箱根町に50万円寄付 社会

国際ソロプチミスト小田原

6月19日号

七夕飾りづくり

七夕飾りづくり 文化

6月24日 ミニイベント

6月19日号

Chocolates from Odawara may save people in Africa

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Chocolates from Odawara may save people in Africa 経済

6月19日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter