意見広告 民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて 小田原市議会議員 川久保 昌彦

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 令和2年12月小田原市議会定例会では、守屋市長が示される「小田原市新病院建設基本計画」が全議員の賛成により可決成立し、私も一般質問において、多くの命と向き合って来ました消防官としての経験より、新病院への期待を込めた質問を行いました。

 新病院の誕生は、いわゆる救急車のたらい回しを防ぐ三次病院としての救命救急機能の充実強化により、伊勢原市内にある東海大学病院まで、ドクターヘリや救急車によって搬送せざるを得なかった事案のほとんどが、新病院への救急搬送に代わることとなります。このことは、患者さんの介護やお見舞い等による御家族の負担軽減に確実に寄与するものであります。国内死亡原因の上位を占める、癌、心疾患及び脳血管疾患等から、命を確実に救うという高度な医療と安心感を提供するとともに、少子化の改善に確実につながる地域周産期母子医療センター及び小児医療体制等の充実強化は、小田原市のみならず周辺地域一帯にも『24時間365日安心できる医療』を求め、必ずや多くの民が集い、繁栄をもたらしてくれると思います。

 さらに小田原市は、国が掲げる「スーパーシティ構想」に積極的に名乗りを上げ、新病院に関しても、その主旨や効果を活かせる「新未来の病院」として、例えばオンライン診療のさらなる進歩や、自宅や遠隔地からでも感染症等を患う入院患者の方や、無事出産を終えた母子との大切な絆を確認出来る、モニターやタブレットなどを活用した新しい面会スタイルの構築など、病院内のあらゆる利便性の向上に期待が膨らむものです。

 私は、新病院の誕生によって、守屋市長が目指す『世界が憧れるまち』が、より大きな一つの都市に向けての布石になると考えております。新病院の名称につきましては、県西地域に暮らす皆様が心ひとつになり、そして誇りの持てる名称になりますことを、勝手ながら期待するものであります。

川久保昌彦

小田原市蓮正寺958-5

TEL:0465466483

https://www.facebook.com/people/%E5%B7%9D%E4%B9%85%E4%BF%9D%E6%98%8C%E5%BD%A6/100027672311924

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

僕らは夢ある未来を創る

意見広告

僕らは夢ある未来を創る

神奈川県議会議員 高橋のぶゆき

1月1日号

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

意見広告

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

小田原市議会議員 川久保 昌彦

1月1日号

新・ふるさと小田原のために

意見広告

新・ふるさと小田原のために

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

1月1日号

ともに乗り越える、絆。

意見広告

ともに乗り越える、絆。

小田原市議会議員 清水 たかお

1月1日号

誰ひとり取り残さない

意見広告

誰ひとり取り残さない

小田原市議会議員 池田あやの

1月1日号

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

意見広告

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

小田原市議会議員 神戸ひでのり

1月1日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク