足柄版 掲載号:2018年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

天狗のこみちマラソン 最乗寺舞台にラン プレイベントを初開催

文化

ラストスパートする参加者
ラストスパートする参加者
 大雄山最乗寺を発着点に高低差220メートルの足柄路を走る「天狗のこみちマラソン」のプレイベント「マラソン講習会&練習会」が6月30日に行われ、小学生から一般まで27人が参加した。

 天狗のこみちマラソンは2016年から市民有志らが実行委員会(藤崎彩子委員長)を立ち上げて秋に開催していた。

 約6百年の歴史を持つ最乗寺が舞台で観光要素もあり全国から6百人を超えるランナーが集まる。

 今回のイベントは、アジサイが満開を迎える6月に開催時期を変更することの周知を目的に、ミズノランニングクラブの福沢潔監督を講師に迎えて初めて行われた。

 参加者は夏場のランニングのポイントを学んだあと、レベルに合わせて5キロ、10キロのコースを走って汗を流した。

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

進路が決まった高校生の皆さん!

免許を取るなら今がチャンス!!

http://matsuji.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

横国生が実習

横国生が実習

9月22日号

屋上から地形観察

開かれた議会に

開かれた議会に

9月22日号

古民家で認知症講座

中世の山北に思い馳せ

河村城まつり

中世の山北に思い馳せ

9月22日号

非常食の大切さ学ぶ

割タイトル

非常食の大切さ学ぶ

9月22日号

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク