秦野版 掲載号:2016年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

「秦野名水」ロゴ削られる 秦野駅北口広場の水場

社会

一部が削り取られた秦野名水のロゴマーク
一部が削り取られた秦野名水のロゴマーク
 小田急線秦野駅の北口広場にある水場に描かれた「秦野名水」のロゴマークが、何者かに削り取られた。秦野市は12月9日、秦野警察署に届け出た。

 秦野市上下水道局が販売者のペットボトル「おいしい秦野の水〜丹沢の雫〜」は、環境省が2月〜3月にインターネット上で開催した「名水百選選抜総選挙」で全国1位(おいしさが素晴らしい名水部門)を獲得した。

 それを受け市は、広く秦野の名水を知ってもらおうと、5月に駅北口広場の水場の石にロゴマークを描きつけた。同所は地下50mから汲み上げた地下水に触れられ、市外から訪れるハイカーなどにも親しまれているスポット。

 異変が発見されたのは12月5日。市職員が朝の通勤途中で、四角のマークの右下が傷つけられているのを見つけたという。報告を受け市環境保全課の職員が確認し、秦野警察署に被害状況を届け出た。マークは石に直接ペンキで描いてあり、簡単には消えないという。

 同課では「名水の里秦野の象徴ともいえるロゴマークが傷つけられたのは残念。再発がないように警察に届け出た」と話した。マークは年内に修理する予定だという。

 秦野市では「秦野名水」のロゴマークを2015年10月に商標登録。ペットボトルのほか、市内業者が製造する名水を使った豆腐のパッケージなどにも利用されている。

秦野版のトップニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク