秦野版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

県道708号 篠窪バイパス 3月10日開通 秦野市と大井町結ぶ0.9キロ

社会

区間に新設された篠窪大橋 =2月6日撮影
区間に新設された篠窪大橋 =2月6日撮影
 県道708号秦野大井線の「篠窪バイパス」が3月10日午後2時に開通する。県道は秦野市内の国道246号から大井町内の県道平塚松田線を結ぶ唯一の幹線道路で、交通の円滑化により両市町の連携強化などが期待される。

 開通する「篠窪バイパス」は秦野市と大井町の市町堺付近から篠窪隧道東側付近までの延長約0・9Kmの区間で、橋長177mの篠窪大橋も含まれている。標準道幅は9・75m。バイパス整備に18年の歳月を要した。総事業費は約30億円。

 県道708号は、秦野市内の国道246号から大井町内の県道77号平塚松田線に至る延長約6・1Kmの路線で、秦野市と大井町を結ぶ唯一の幹線道路。国道246号の迂回路として朝夕に通過する車両が増加しているなかで、大井町篠窪地内では道路幅が狭く道路線形も屈曲しており、人家連担の区間もあるために、1999年度からバイパス整備が進められてきた。

 今回の開通により、秦野市と大井町の交流や連携を支える幹線道路ネットワークが強化され、交通の円滑化による地域の活性化や沿線の生活環境の向上などが期待されている。

 秦野市側の地元関係者は「ようやく開通することになった。地域の活性化に期待したい。その一方で曲松交差点に至る県道は道幅が狭く通学路とも重なっている。安全対策面の注視もしていきたい」と話す。

開通前に記念式典

 開通前に記念式典が両市町や県関係者、自治会などが参加し、3月10日(土)午前10時から篠窪大橋付近で実施される。道路の供用開始は午後2時から。

サマーランチバイキング

8月11日・12日限定 料理・サラダ全21品+中国茶、オレンジジュース

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

中栄信用金庫

全てを地域の明日のために

http://www.shinkin.co.jp/chuei/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6件

「陣屋コネクト」に総務大臣賞

日本サービス大賞

「陣屋コネクト」に総務大臣賞

7月20日号

3カ所で建基法不適合

市立校ブロック塀

3カ所で建基法不適合

7月20日号

補助率10割に引上げ

木造住宅耐震診断

補助率10割に引上げ

7月13日号

日立の事業所を取得

UMCエレクトロニクス

日立の事業所を取得

7月13日号

封鎖解除し通行へ

市道14号線

封鎖解除し通行へ

7月6日号

縄文後期の中空土偶が出土

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「舘野鴻の世界」展示で体感

「舘野鴻の世界」展示で体感

生演奏、公開制作、対談など町田市民文学館で

7月14日~9月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク